ページトップ
ページ本文

JR折尾駅舎記録保存調査報告書の作成について

更新日 : 2019年3月18日

JR折尾駅舎の歴史や姿を後世に伝えるとともに、新折尾駅舎へのシンボル的な部材の活用や歴史的な外観の再現に活かすため、記録保存調査を実施し、報告書を作成しました。

JR折尾駅舎記録保存調査報告書の概要

1.調査報告書の内容

平成24年度に実施したJR折尾駅舎記録保存調査をもとに、折尾駅舎の変遷や解体作業から明らかとなった竣工当時の状況を示す痕跡などを精査し、復元考察や復元図作成を行うとともに、建築的特徴などをまとめました。

調査報告書の表紙

2.調査の概要

JR折尾駅舎記録保存調査について広く知って頂くため、調査結果の概要や復元考察に基づき作成した復元図などを取りまとめました。【両面印刷をすると、冊子としてご覧いただけます】

3.協力いただいた専門家

 九州大学名誉教授    片野 博 氏(建築分野)【調査・監修】
 北九州市立大学准教授 赤川 貴雄 氏(建築デザイン分野)【調査】
 九州国際大学社会文化研究所客員研究員  市原 猛志 氏(産業技術史分野)【調査・監修】

4.調査報告書の閲覧場所

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局折尾総合整備事務所事業調整課
〒807-0874 北九州市八幡西区大浦二丁目13番7号
電話:093-602-3108 FAX:093-602-3128

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。