ページトップ
ページ本文

河川環境整備事業

更新日 : 2019年3月19日

河川環境整備事業は、河川浄化や親しみのある水辺を創出するための河道整備など、広く河川環境の整備を行う事業です。

河川浄化事業 清浄な流水の確保のために、汚濁の著しい河川の水質の改善
河道整備事業 潤いとふれあいのある水辺空間(河道)の整備
河川再生事業 良好な河川生態系の回復を図る

汚濁の著しい河川の水質浄化 城内川

城内川

小倉城周辺の堀、城内川では水の流れ込みが非常に少ないためにおこる水質の汚濁が大きな問題でした。というのも、城内川の汚濁水の流れ込みが、紫川の汚濁の一因となっていたからです。
そこで城内川を準用河川として、平成4年度から河川浄化事業に取り組み、平成6年度に完了しました。具体的には城内川の浚渫を行うとともに、紫川上流の小熊野川から水をひいて水量を確保し、浄化を図っています。

地域住民とともに整備した「私たちの川」 板櫃川

「水と緑と歴史を生かしたプロムナードづくり」をテーマに、板櫃川の下流から上流河内貯水池まで、川沿いに散策道をつくり、点在する公園や史跡、神社等を結んで、散策しながら歴史や自然にふれることのできる川づくりを行っています。
また、中流部の「板櫃川水辺の楽校」では子供の遊び、学習の場として環境学習などを行っています。


板櫃川水辺の楽校全景

到津の森公園付近

このページの作成者

建設局河川部水環境課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2491 FAX:093-561-5758

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。