ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 構想・計画 > 各種指針・計画 > 環境・景観 > 北九州市緑の基本計画 > 北九州市緑の基本計画 令和4年1月改定
ページ本文

北九州市緑の基本計画 令和4年1月改定

更新日 : 2022年3月23日
ページ番号:000162688
北九州市緑の基本計画表紙イメージ

緑の基本計画とは

 緑の基本計画とは、緑地の保全や緑化の推進に関して、その将来像、目標、施策などを定めるもので、地域の実情に応じて、各地方自治体が独自に定めることが出来ると都市緑地法で規定されています。
 地域の実情を十分に勘案するとともに、公民一体となって、緑地の保全及び緑化の推進に関する施策や取組を総合的に展開することを目的に策定されるもので、市町村の緑に関するマスタープランとして位置づけられています。

改定の経緯

 本市では、平成4年度に北九州市緑の基本計画を策定(平成23年度改定)し、みどりの保全や緑化、公園の整備などを進めてきました。
 本計画は改定から10年が経過し、近年の激甚化する自然災害の増加、人口減少や少子高齢化の進行、生物多様性や野外活動への関心の高まり、新型コロナウイルス感染症の感染拡大やこれからの時代を見据えた生活様式の見直しなど、みどりを取り巻く社会情勢の変化に対応するため、北九州市緑の基本計画を改定します。

計画の概要

 本市は、大都市でありながら市街地に近接して山や海などの自然が広がっています。この豊かな自然が織りなすみどりの景観は、本市の特徴であるとともに、多くの生き物を育む、豊かな環境となっています。市街地をとりまくみどりとあわせて、これまで積極的に進めてきたまちなかのみどりづくりについては、社会情勢の変化などに対応するため、公園の整備数や街路樹の植栽本数といった「量」の観点ではなく、緑の空間がもたらす快適性やにぎわいの向上といった「質」の観点も重視される転換期を迎えています。
 そのような背景を踏まえ、本計画のテーマを「多様な主体が育む 持続可能で、みどりがいきづくまちづくり」と設定し、このテーマを実現するため、3つの計画の視点「自然との共生」「魅力の向上とにぎわいの創出」「安全・安心の確保」と、1つの計画の視点の基礎「協働」に沿って、みどりのまちづくりを進めていきます。

計画書

みどりの都市像1やすらぎのみどり
みどりの都市像2都市の顔となるみどり
みどりの都市像3にぎわいのみどり
みどりの都市像4みどりの拠点となる公園
みどりの都市像5市街地をとりまくみどり

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建設局公園緑地部緑政課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2466 FAX:093-582-0166

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。