ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て > 妊娠から幼児期までの健康づくりへの支援 > 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う乳幼児健診の対応について
ページ本文

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う乳幼児健診の対応について

更新日 : 2020年6月15日

・新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、医療機関受診前に検温を実施し、発熱や咳などの風邪症状のある方や体調のすぐれない方は受診を控えてください。
 健診を受診する際は、医療機関の指示に従い、保護者様・お子様ともに体調の良い時の受診をお願いいたします。

・通常、4か月児健診は生後7か月になる前日まで、7か月児健診は1歳になる前日まで、1歳6か月児健診は2歳になる前日まで、3歳児健診は4歳になる前日まで受診ができますので、ご無理のない受診をお願いします。

・北九州市では、現時点において一律に乳幼児健診を延期するものではありません。対象に該当する方は、下記までお問い合わせください。

対象者

 新型コロナウイルスに感染した、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者となった等の理由で乳幼児健診を対象期間内に受けることができなかった方

乳幼児健診や予防接種は予定通り受けましょう

乳幼児健診や予防接種は、一番必要な時期に受けていただくように掲載されています。

厚生労働省の乳幼児健診や予防接種に関するホームページ(外部リンク)

このページの作成者

子ども家庭局子育て支援部子育て支援課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2410 FAX:093-582-5145

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。