ページトップ
ページ本文

夜宮青少年センターの利用案内

更新日 : 2021年8月26日

利用できる人

青少年団体活動や健全育成活動、ならびに生涯学習に関連する活動を行う団体及び個人。
市内在住、在勤の方ならどなたでもご利用できます。

利用できる時間

区分 勤労青少年団体 一般団体・青少年団体
スポーツホール 9時~21時 9時~19時
その他の部屋 9時~21時30分 9時~21時30分

開館時間は、9時~22時です。日曜日については、9時~17時となります。
スポーツホールの19時以降は勤労青少年団体の利用のみとします。(ただし、水曜日は除く)
18歳未満のみの利用は原則18時までとしますが、指導者・保護者同伴の場合は、利用可能です。

休所日

毎週月曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
なお、祝日と日曜日が重なれば開所日、祝日と月曜日が重なれば翌日火曜日も休所日です。

スポーツホールの利用について

バドミントンのイラスト
  1. 毎週水曜日
    終日、個人利用日です。(予約はできません)
    種目は、バドミントンと卓球に限らせていただきます。
    利用する場合は個人利用受付兼報告書(および個人利用者名簿)に必要事項を、帰りに利用時間等を記入のうえ提出してください。
    用具等は各自で準備し、コートは話し合って利用してください。
    市主催事業などで利用できないこともあります。
  2. その他の曜日
    種目は、卓球、バドミントン、インディアカ、ソフトバレー、バウンドテニス等で利用できます。
    事前に使用申請書で予約を行い、利用する時に使用報告書(および利用者名簿)に必要事項を、帰りに利用時間や人数をご記入のうえ提出してください。
  3. 毎週(火曜日・木曜日・金曜日)の16時~19時は中高生クラブの専用利用時間です。
  4. ラケット、ボール、シャトルコック、室内シューズ等の個人で使用する用具類は各自で用意してください。
  5. 使用後は、使用したネットや支柱等を片付け、カーテンを開け、モップをかけてください。
  6. スポーツホール内での飲食は厳禁です。(スポーツドリンクなども禁止)

本館の利用について

  1. 予約できる部屋などは、美術工芸室、研修室、茶室、音楽室、和室、調理室、談話室、中庭になります。
  2. 事前に使用申請書で申し込み、利用する時に使用報告書(および利用者名簿)に必要事項を、帰りに利用時間や人数を記入のうえ事務室にご提出してください。施設使用料を頂戴しますが、減免措置がある場合もあります。
  3. 冷暖房は各部屋ごとに事務室で管理します。利用については事務室に申し出てください。有料となります。
  4. 使用後は、使ったものを元の場所に戻し、消灯を確認し、部屋の鍵をかけてください。
  5. 飲食は談話室以外では禁止です。なお、音楽室以外の部屋は、活動内容によっては認めることもありますので事務室に問い合わせてください。。
  6. 調理室のガス器具を使う際は、その場から離れないで火元と換気に十分注意してください。
    使用後は必ず元栓を閉めてください。包丁は事務室で貸し出します。取り扱いには十分注意してください。

コロナ感染症拡大防止について(感染状況により対応が変わる場合があります)

  1. 新型コロナ感染症対策として、入館時のマスクの着用、アルコールによる手指消毒、検温、ソーシャルディスタンス等の徹底、利用者名簿に健康状態や検温の記入をお願いします。
  2. 3密(密集・密接・密閉)を避けて下さい。各部屋の換気扇も活用ください。
  3. 基本的事項の順守、使った物品・道具等はアルコール消毒をして下さい。
  4. 更衣室の人数制限がある場合で、使用に不都合がある場合は、事務室にご相談下さい。
  5. マスクはできるだけお持ち帰りいただくか、ビニール等に入れてごみ箱に捨てて下さい。

センター全般について

  1. 敷地内は禁煙です。喫煙の際は必ず下足に履き替えて、敷地外で喫煙してください
  2. 駐車場を利用の際は、必ず白線内にきちんと停めてください。やむを得ず白線外に停めた場合は、駐車状況届に記入して事務室に届け出てください。
  3. 用具の保管は、定例的な団体活動のため、毎回用具を持ち運ぶことが困難な場合に限り、受けていますのでご相談ください。
  4. 忘れ物は、事務室前の忘れ物コーナーで展示していますので、心当たりのある方は事務室にお申し出下さい。3ケ月を過ぎると処分させていただきますので、あらかじめご了承下さい。
  5. 施設の物品や建物を破損した場合は、速やかに事務室に届け出て下さい。その場合、センターの認定に基づき個人または団体に弁償して頂くことになります。用具や施設は、大切に使っていただくようお願いします。

施設使用料と冷暖房使用料について

施設使用料(1時間またはその端数ごとの料金)
  9時~12時 12時~17時 17時~22時
スポーツ
ホール
平日
750円
土曜日
日曜日
1,000円
平日
1,050円
土曜日
日曜日
1,350円
平日
1,050円
土曜日
1,350円
その他の部屋 90円 100円 160円

スポーツホールの料金は全面使用の場合です。調理室と談話室は無料になります。
 

冷暖房使用料(30分単位)
和室・美術工芸室
音楽室・研修室・談話室
茶室
140円

70円

施設使用料の減免措置について

施設使用料については、社会教育認定団体、学校教育関係団体、青少年団体(市内の小中学校児童生徒と指導者の団体および勤労青少年団体)、障害者に対する減免措置があります。

北九州市立青少年の家管理要綱より

区分 減免の割合
(1) 市の主催する事業に使用するとき。 施設使用料の10割
(2) 市と共催する事業のために使用するとき。 施設使用料の10割
(3) 市が後援する事業のために使用するとき。 施設使用料の5割
(4) 市内に事務所を有する青少年関係認定団体が施設の設置目的に沿って使用するとき。 施設使用料の10割

(5) 市内に事務所を有する社会教育関係団体、学校教育関係団体又はこれらに準ずる団体が施設の設置目的に沿って使用するとき。

体育館・会議室等
各室使用料の10割
(6) 療育手帳若しくは精神障害者保健福祉手帳又は身体障害者手帳の交付を受けた市内に居住する者が使用するとき。 施設使用料の10割
(7) 年長者施設利用証、下関市介護保険被保険者証(65歳以上)、公的機関が発行した福岡市、熊本市、鹿児島市の65歳以上の市民であることを確認できる証明書(住所、氏名、生年月日の記載のあるもの。運転免許証、国民健康保険証等)の交付を受けた者が宿泊するとき。(施設利用証、被保険者証及び証明書を提示した場合に限る。) 施設使用料の2割
(8) 市内に在住する、又は市内に通学あるいは通勤する20歳未満の青少年がユースステーションを使用するとき。 施設使用料の5割
(9) その他教育委員会が特に必要があると認めるとき。 施設使用料の10割以内

注 療育手帳若しくは精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者又は身体障害者手帳の交付を受けた者(障害の程度が1級~4級までの者に限る。)が使用するときの付添人の使用料は、該当手帳の交付を受けた者と同一に取り扱うものとする。 

このページの作成者

子ども家庭局子育て支援部夜宮青少年センター
〒804-0042 北九州市戸畑区夜宮一丁目2番1号
電話:093-871-3465 FAX:093-882-0589

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

夜宮青少年センター

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市民のこえ(ご提案・ご相談)
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時