ページトップ

合馬のたけのこ

たけのこの写真

合馬のたけのこの特徴

 北九州市の竹林面積は約1,500ヘクタールにわたり、市町村単位では全国有数の広さを誇ります。
この豊かな竹林資源から美味しいたけのこが生産されています。中でも特に「合馬たけのこ」は、関西市場でも最も単価の高い極上品として取引されています。
たけのこの主流は、香り、味、歯ごたえとともに、最もおいしいといわれる孟宗竹。
たけのこは空気に触れると皮が黒ずみ、硬くなって商品価値が落ちてしまいます。一番おいしい時期を見極めて掘り出す「合馬たけのこ」は、筍料理の本場・京都、大阪の一流料亭で指名されるほどの名品です。
旬のタケノコはやわらくて、えぐみが少なく、歯ざわりも良くて、とても食欲をそそるものです。栄養価からみてもタマネギやキャベツに匹敵する良質な炭水化物、タンパク質、脂肪、さらにビタミンB1、B2、また美容にも効果があるといわれる繊維質をたっぷり含んでいます。
そんな春の味覚を、木の芽和え、煮付け、炊き込みご飯、合馬産ならではのお刺身などにして、ぜひご賞味ください。

小倉南区のたけのこ園

名称・場所 時期 料金 連絡先
合馬観光たけのこ園(外部リンク)
 (小倉南区大字合馬) 
3月下旬~4月下旬 ・大人 300円
・小人 150円
・貸し鍬代100円
・収穫したたけのこは買取
電話:093-451-0977
合馬たけのこ体験園(外部リンク)
(小倉南区大字辻三)

4月(土曜日・日曜日・祝日のみ)

・大人 300円
・小人 100円
・貸し鍬代100円
・収穫したたけのこは1kgあたり300円で買取
電話:093-452-0240
多田たけのこ農園
(小倉南区大字合馬)
3月下旬~4月下旬(月曜日・水曜日を除く) ・大人 300円
・小人 150円
・貸し鍬代100円
・収穫したたけのこは買取
電話:093-451-2310

たけのこをつかったレシピ

学校給食レシピ集の中に、たけのこを使ったレシピ(たけのこご飯、たけのこのおかか煮)が紹介されています。

ぜひご参考下さい。

このページの作成者

小倉南区役所総務企画課
〒802-8510 北九州市小倉南区若園五丁目1番2号
電話:093-951-1024 FAX:093-951-5553

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。