ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 門司区 > 区のみどころ > 観光・歴史・文化 > 門司区は映画などの撮影名所(ロケ地紹介)

門司区は映画などの撮影名所(ロケ地紹介)

更新日 : 2020年3月6日

門司区では映画などの撮影(ロケ)が数多く行われています

北九州市では、北九州フィルム・コミッションの取り組みにより、毎年、何本もの映画やドラマのロケが行われ、「映画の街・北九州」として知られるようになってきています。もちろん、素晴らしいロケーションが豊富な門司区でも数多くの作品が撮影されました。その舞台となった場所を紹介します。

注)北九州フィルム・コミッションとは・・・北九州市へのロケ誘致や撮影支援を行う組織です。
注)場所の地図は各説明の下の「映画の街・北九州」WEBマップのリンク先をご覧ください。
注)このページでは出演者などの敬称は省略しています。
注)写真で紹介しているロケ地は一部であり、作品により他にも区内のロケ地があります。

門司港レトロ「海峡プラザ」

海峡プラザの写真(爆発して炎があがっています)

映画「ワイルド7」(2011年公開)

原作は望月三起也の人気漫画。筋金入りの犯罪者からなる特別警察「ワイルド7」が悪を叩きのめしていきます。ここではテロリストの破壊工作により、本間ユキ(深田恭子)の家族が死亡したシーンが撮影されました。

出演:瑛太、椎名桔平、丸山隆平ほか、監督:羽住英一郎

関門海峡ミュージアム

関門海峡ミュージアムの写真(クラブ内に大勢の人がいます)

映画「黒執事」(2014年公開)

テレビアニメや舞台にもなった人気コミックを、実写映画化したアクション・ミステリー。ここでは、幻蜂清玄(剛力彩芽)とメイドのリン(山本美月)が侵入した高級クラブのシーンが撮影されました。

出演:水嶋ヒロ、剛力彩芽、優香ほか、監督:大谷健太郎、さとうけいいち

門司区役所

門司区役所の写真(玄関前に撮影用のクレーン車があります)

映画「あなたへ」(2013年公開)

「鉄道員」の名コンビ、降旗康男監督と高倉健主演で贈るロードムービー。門司区役所は、詐欺師の杉野輝夫(ビートたけし)に巻き込まれた倉島英二(高倉健)が事情聴取される警察署として撮影されました。なお、この作品は高倉健の遺作となりました。

出演:高倉健、田中裕子、佐藤浩市ほか、監督:降旗康男

門司港駅

門司港駅の写真(大勢の撮影スタッフがいます)

映画「ロボジー」(2012年公開)

「ウォーターボーイズ」などコメディを得意とする矢口史靖監督が、ロボットと老人をテーマに作り上げたエンターテインメント作。ここで、新型ロボット「ニュー潮風」のお披露目が行われました。
注)写真は保存修理工事前の門司港駅です。

出演:ミッキー・カーチス、吉高由里子ほか、監督:矢口史靖

門司港レトロ「西海岸」

西海岸の写真(船の前で大勢の人が整列しています)

映画「THE LAST MESSAGE 海猿」(2010年公開)

海上保安官たちの姿を描いた人気コミックが原作のスペクタクルドラマの完結編。救出された仙崎(伊藤英明)が、妻・環菜(加藤あい)と子どもとの感動の再会を果たすラストシーンがここで撮影されました。

出演:伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太ほか、監督:羽住英一郎

新門司大橋

新門司大橋の写真(橋の上のランナーを撮影しています)

映画「風が強く吹いている」(2009年公開)

直木賞作家・三浦しをんの同名ベストセラー小説を映画化した青春ドラマ。10人の大学生が箱根駅伝という目標に向かって突き進みます。この橋が駅伝コースの一部となりました。

出演:小出恵介、林遣都、中村優一ほか、監督:大森寿美男

【NEW!】プレミアホテル門司港前

プレミアホテル門司港前道路の写真(ドリフトする車を観客が声援しています)

映画「OVER DRIVE」(2018年公開)

公道を全開走行で駆け抜ける最も過酷な自動車競技「ラリー」。そんな世界を舞台に、若者たちの熱い愛と絆を描いた作品。ここでは、街中の道路を本物のラリーカーがドリフトしながら走り抜ける前代未聞の迫力ある映像が実現しました。クライマックスは門司区でのシーンが満載です。

出演:東出昌大、新田真剣佑、吉田鋼太郎ほか、監督:羽住英一郎

めかり第二展望台

めかり第二展望台の写真(展望台に巨大なカモメの像が建っています)

映画「ザ・マジックアワー」(2008年公開)

「THE 有頂天ホテル」の三谷幸喜の監督第4作。伝説の殺し屋を演じることとなった俳優が巻き起こす騒動を、豪華キャストで描くコメディ。物語の舞台となる架空の町「守加護」の入口として8メートルのカモメの像が設置されました。

出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里ほか、監督:三谷幸喜

門司赤煉瓦プレイス

門司赤煉瓦プレイスの写真(巨大なクレーンで建物にライトを当てています)

映画「K-20 怪人二十面相・伝」(2008年公開)

江戸川乱歩の小説でお馴染みの怪人二十面相が、帝都・東京を舞台にスリルに満ちた大事件を巻き起こします。この建物で、遠藤平吉(金城武)が壁を登るシーンが撮影されました。

出演:金城武、松たか子、國村隼ほか、監督:佐藤嗣麻

その他門司区で撮影された主な映画など

駐車場の写真(皮のコートを着た男性と女性が話しています)
門司港レトロ駐車場:テレビドラマ「絶狼(ZERO)」

【NEW!】映画「仮面病棟」(2020年公開)
出演:坂口健太郎、永野芽郁、高嶋政伸ほか、監督:木村ひさし

映画「jam」(2018年公開)
出演:青柳翔、町田啓太、鈴木伸之ほか、監督:SABU

映画「劇場版 仮面ライダービルド BeTheOne」(2018年公開)
出演:犬飼貴丈、藤井隆、松井玲奈ほか、監督:上堀内佳寿也
 「映画の街・北九州」WEBマップ 仮面ライダービルド Be The One(外部リンク)

映画「ママレード・ボーイ」(2018年公開)
出演:桜井日菜子、吉沢亮ほか、監督:廣木隆一

映画「相棒 劇場版4」(2017年公開)
出演:水谷豊、反町隆史、仲間由紀恵ほか、監督:橋本一

テレビドラマ「絶狼(ZERO)-DRAGON BLOOD-」(2017年放送)
出演:藤田玲、青島心、松山メアリほか、総監督:雨宮慶太
 「映画の街・北九州」WEBマップ 絶狼(ZERO)(外部リンク)

映画「寄生獣 完結編」(2015年公開)
出演:染谷将太、深津絵里、阿部サダヲほか、監督:山崎貴

テレビドラマ「お家さん」(2014年放送)
出演:天海祐希、小栗旬、泉ピン子ほか、脚本:浅野妙子

映画「ジンクス!!!」(2013年公開)
出演:ヒョミン、清水くるみ、山崎賢人ほか、監督:熊澤尚人
 「映画の街・北九州」WEBマップ ジンクス!!!(外部リンク)

映画「おっぱいバレー」(2009年公開)
出演:綾瀬はるか、青木崇高、仲村トオルほか、監督:羽住英一郎
 「映画の街・北九州」WEBマップ おっぱいバレー(外部リンク)

映画「プルコギ THE焼肉MOVIE」(2007年公開)
出演:松田龍平、山田優、井浦新ほか、監督:グ・スーヨン

テレビドラマ「アテンションプリーズ」(2006年放送)
出演:上戸彩、錦戸亮、相武紗季ほか、脚本:後藤法子、永田優子
 「映画の街・北九州」WEBマップ アテンションプリーズ(外部リンク)

映画「この胸いっぱいの愛を」(2005年公開)
出演:伊藤英明、ミムラ、富岡涼ほか、監督:塩田明彦
 「映画の街・北九州」WEBマップ この胸いっぱいの愛を(外部リンク)

映画「スパイ・ゾルゲ」(2003年公開)
出演:イアン・グレン、本木雅弘、椎名桔平ほか、監督:篠田正浩

映画「釣りバカ日誌10」(1998年公開)
出演:西田敏行、三國連太郎、浅田美代子ほか、監督:栗山富夫

映画「夢の女」(1993年公開)
出演:吉永小百合、永島敏行、佐々木すみ江ほか、監督:坂東玉三郎

映画「男はつらいよ 幸福の青い鳥」(1986年公開)
出演:渥美清、倍賞千恵子、志穂美悦子ほか、監督:山田洋次

映画「錆びたナイフ」(1958年公開)
出演:石原裕次郎、小林旭、宍戸錠ほか、監督:舛田利雄

注)作品は、北九州フィルムコミッションがロケ誘致・支援したもの以外も含みます。

このページの作成者

門司区役所総務企画課
〒801-8510 北九州市門司区清滝一丁目1番1号
電話:093-331-0039 FAX:093-331-1805

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。