ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 北九州フィルム・コミッション > 北九州フィルム・コミッション

北九州フィルム・コミッション

「映画の街・北九州」について

 北九州市では、都市イメージの向上のため、全国に先駆けて国内外の映画・テレビドラマ等の誘致・支援に取り組み、多くの作品が本市で撮影されました。これは、北九州フィルム・コミッションのサポートと多くの市民エキストラやボランティアスタッフの参加、関係機関や企業などのご協力によって、街ぐるみでロケ支援に取り組んできた成果です。このような、街を挙げた撮影支援の取り組みが評価され、全国で初めて「東京ドラマアウォード2014・特別賞」「第23回福岡県文化賞」「平成28年ふるさとづくり大賞」を受賞しました。支援作品を街の賑わいづくりにつなげる取組みとしては、「映画の街・北九州」という新たな都市ブランドの構築に取り組むことや、本市の魅力的な都市景観や豊かな自然を世界に向けて発進し、知名度アップやインバウンドの増加につなげていきます。

公開前、公開中の作品

北九州フィルム・コミッションが撮影支援を行った、公開前、公開中の作品を紹介します。

映画「来る」

作品情報
 公開: 2018年12月7日 金曜日 全国ロードショー
 監督: 中島哲也
 出演: 岡田准一、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡 ほか
 ホームページ: 映画『来る』公式サイト(外部サイト)

ストーリー 
 恋人の香奈との結婚式を終え、幸せな新婚生活を送る田原秀樹の会社に謎の来訪者が現れ、取り次いだ後輩に「知紗さんの件で」との伝言を残していく。知紗とは妊娠した香奈が名づけたばかりの娘の名前で、来訪者がその名を知っていたことに、秀樹は戦慄を覚える。そして来訪者が誰かわからないまま、取り次いだ後輩が謎の死を遂げる。それから2年、秀樹の周囲で不可解な出来事が次々と起こり、不安になった秀樹は知人から強い霊感を持つ真琴を紹介してもらう。得体の知れない強大な力を感じた真琴は、迫り来る謎の存在に決着をつけるため、国内一の霊媒師で真琴の姉・琴子をはじめ、全国から猛者たちを次々と召集するが…。

ドラマ「相棒シーズン17」

作品情報 
 放送: 2018年10月17日スタート 毎週水曜 後9時~9時54分(2クール)
 監督: 橋本 一
 出演: 水谷豊、反町隆史 ほか
 ホームページ: 「相棒 season17」テレビ朝日公式サイト(外部サイト)

解説 
 抜群の頭脳を持つにもかかわらず出世コースに背を向け、“警視庁一の変人”と言われながらも自らの信念に基づき犯罪に立ち向かう刑事、杉下右京役に水谷豊。その杉下右京の4代目相棒の冠城亘役に反町隆史。右京と事件で関わった縁で、ひょんなことから小料理屋「花の里」の二代目女将となった月本幸子役に鈴木杏樹。警察庁ナンバー2の次長という要職にあったが、息子の享が犯罪者として逮捕されたことで長官官房付に降格となり、虎視眈々と復権を狙う甲斐峯秋役に石坂浩二。その甲斐峯秋と対立し、警察トップの座を狙う警視庁副総監役に杉本哲太。以上の布陣に加え、すでにお茶の間ではお馴染みの川原和久、山中崇史、山西惇、浅利陽介、片桐竜次、小野了などのレギュラー陣ががっちり脇を固め、さらに毎回多彩で豪華なゲストを迎えます!!

映画「君は一人ぼっちじゃない」

作品情報
 公開:2019年6月 公開予定
 監督:三村順一
 出演: 的場浩司、鶴田真由、中村有志、紫吹淳 ほか
 ホームページ: 映画『君は一人ぼっちじゃない』公式サイト(外部サイト) 
 プレミア試写会:平成30年11月17日(土曜日)、18日(日曜日) 小倉昭和館、小倉コロナシネマワールド、サンレー友引映画館

解説
 家庭に恵まれず「貧困と泥沼の生活」に喘いでいる若者、隼人(17)・夢華(17)・龍雅(17)が、自分の未来を見出す青春の物語。隼人の母・駒子(45)は、芸妓で二人暮らし。父親は、隼人が生まれてすぐ駒子を裏切り家を出た。隼人は高校には行かずトビ職のバイトをしながら駒子を助ける。中学時代からのガールフレンド・夢華(17)は、小倉旦過市場の食堂「大學堂」で、学生たちに交じってバイトをしている。隼人は、「どうなるか分からん人生」に悶々としている時、小倉城周辺で「人力車」を引いている市五郎(48)と出会う。無法松に憧れ「他人に優しく、自分に厳しく」生きて来た彼にはトラウマがあった。10代の頃からプロボクサーを目指していたが、親友のボクサーを自分のパンチで死なせてしまった。市五郎にはもう一つ秘密 があった。「ガン」に冒されているのだ。だが市五郎は、チンピラ達から度々隼人を救う。駒子の一人息子だと知ると、自分の後を継いで「人力車」を引けと言う。そして隼人も無法松市五郎の生き方に共感していく。

映画「旅猫リポート」

作品情報 
 公開: 2018年10月26日 金曜日 全国ロードショー
 監督: 三木康一郎
 出演: 福士蒼汰、高畑充希(声の出演) 、竹内結子 ほか
 ホームページ: 映画『旅猫リポート』公式サイト(外部サイト)

解説
 若くして余命宣告を受けた宮脇悟は、かけがえのない友人である飼い猫「ナナ」と新しい飼い主を探す旅に出た。銀色のワゴンに乗った悟とナナは、ナナの新しい飼い主を求めて、日本各地にいる小学校時代の親友や高校時代の初恋の人など悟が人生で出会った大切な人たちを順に訪ねていく。それは図らずも悟の人生を振り返る旅となる。そして、旅を続けるうちに、悟とナナは深い絆で結ばれていく。旅の終わりに彼らを待ち受ける感動の結末とは・・・

映画「jam」

作品情報
 公開: 2018年12月1日 土曜日 全国ロードショー
 監督: SABU
 出演: 青柳翔、町田啓太、鈴木伸之 ほか
 ホームページ: 映画「jam」LDH pictures 公式サイト(外部サイト)

解説 
 ローカル演歌歌手のヒロシは熱烈な年配おばさまたちの支持を細々とつなぎ、今日も場末の店で歌っていた。ところがこの日、熱烈なファンの暴挙に巻き込まれヒロシは監禁という憂き目にあう。大切な彼女が瀕死の重傷を負ってしまったタケル。意識の戻らぬ彼女に奇跡を起こすため、タケルは“善いこと”の貯金をする。この日、最後の“善いこと”を行うため、タケルはやくざ者の2人を車に乗せる。刑期を終え、出所してきたテツオ。出所してきたその足で、自分を刑務所送りにしたやくざ事務所に殴り込みをかける。命からがら実家に戻るテツオ。待っていたのは、亡き夫を「迎えに行く」と言い張る祖母だけだった。この日テツオは、祖母を乗せた車椅子を押して駅に向う。町では大勢のやくざたちが血眼になってテツオを探していた。

映画「DANCING MARY」

作品情報
 公開: 2019年公開予定
 監督: SABU
 出演: NAOTO ほか

解説 
 開発計画の進むとある地方都市に、タイムスリップしたかのように取り残されたダンスホール。取り壊しが決まっているが、なぜかどこの建設会社も手が出せない。なぜならそこは呪われたダンスホールであったから・・・。ゴーストたちに占拠された昭和の面影を残す古めかしいダンスホールをめぐり、巻き込まれた都市開発部の公務員研二と霊能女子高生雪子がダンスホールに隠された事情を探る。次々と現れるコミカルなゴーストたちと開発を急ぐお役所側、そして雇われやくざ達が騒動に参加・・・。爆破のカウントダウンがはじまるなか、研二と雪子はダンスホールの物語を知る。呪われたダンスホールでは不幸な死を遂げたダンサーのマリーが、ひたすら恋人の帰りを待ち続けているのだった。

映画「めんたいぴりり

作品情報
 公開: 2019年1月11日 金曜日 福岡県先行公開、2019年1月18日   金曜日 全国ロードショー
 監督: 江口カン
 出演: 博多華丸、富田靖子 ほか
 ホームページ: 映画『めんたいぴりり』公式サイト(外部サイト)

解説
 昭和30年代。戦後最大の引揚港でもあった福岡は戦争の傷跡を残したまま、復興を遂げようとしていた。主人公、海野俊之は焼け跡となっていた中洲の一角に小さな食料品店「ふくのや」を立上げ、妻の千代子と営んでいた。俊之の座右の銘は「与えた恩は水に流せ、受けた恩は石に刻め」そんな言葉に象徴されるように、台風一過で家を失った人たちのために自宅の食卓に受け入れ、食事の世話をするなど、馬鹿がつくほどの「お人好し」で「お節介」として周囲の人たちにも愛されていた。博多に古くからある祭り「博多祇園山笠」に情熱を燃やし地元を盛り上げてきた「山のぼせ」でもあった。一方で俊之には山笠と並んで熱中しているものがあった。それは「めんたいこ」作り。戦前、日本の占領下でもあった韓国の釜山で生まれ育った俊之は、市場で出会った惣菜「ミョンテ」をなんとか日本で復活させようと、日々味の改良を重ねていたが、なかなか納得できる味に近づかず苦悩の毎日だった。そんな時、俊之は息子の健一の同級生、英子の存在を知る。両親をなくし、親戚に引き取られていた彼女の不遇や貧しさに戦争の残した影を強く感じていた。彼女は遠足に行く為の新しい靴やリュックサックも買えないという。しかし、遠足の当日には「あしながおじさん」から贈られた新品の靴とリュックサックを身に着けたうれしそうな英子がいた。俊之は身分を明かさず「あしながおじさん」として英子へ贈り物をしていたのであった。ある日、従業員の松尾・笹島・八重山は、西新で「辛子明太子」を売っている金儲け主義の石毛と出会う、「金」を払うので俊之に内緒で作り方を教えろというのだ。そんな石毛に対しても『めんたいこは、ただのお惣菜。一緒に味を広げていこう』と惜しげもなく作り方を教える俊之。

「めんたいこ」作りも少しずつ軌道に乗ってきた冬、ボーナスで盛り上がる「ふくのや」の面々。ところが、翌年の山笠に向け、運営資金が足りない状況であることを知った俊之は、ふくのやの儲けを山笠に寄付することにした。そこには、引揚者だった俊之夫婦を受け入れてくれた中洲の人たち、山笠の仲間達への恩返しもあったのだ。そんな中、かねてから俊之の作る「めんたいこ」のファンだった元人形師の死や英子の突然の旅立ち。俊之は、人を幸せにすると信じて作っていた「めんたいこ」が誰も幸せにできていなかったと感じ愕然とする。無力な自分に苛立ち、遂には情熱を燃やしていた「めんたいこ」作りを諦めてしまう。情熱を失った俊之に再び火がつくことがあるのか・・・・。 

公開された作品

北九州フィルム・コミッションが撮影支援を行い、公開された作品を紹介します。

台湾ドラマ「魚男<FISH MAN>」

作品情報
 放送: 2017年11月5日 日曜日 台湾̶ 公共電視
 監督: チェン・ウェイ
 出演: シュエ・シーリン、チョウ・ツァイシー ほか

解説 
 2014年に現実に発生した事件をモデルに製作。台湾人女子留学生2名が殺害後日本の警察が容疑者を逮捕したものの、捕縛移送中に容疑者が自殺してしまったため、多くの点が謎のままになり、大きな議論を巻き起こした。

市内のロケ地
 門司赤煉瓦プレイス、漫画ミュージアム、河内天然温泉 あじさいの湯 ほか

NHK北九州放送局 地域ドラマ「GO!GO!フィルムタウン」

作品情報
 放送: 2017年7月26日 木曜日 午後5時 BSプレミアム 
 監督: 佐原裕貴
 出演: 土村 芳、藤本 隆宏、光石 研 ほか
 ホームページ: NHK北九州放送局 公式サイト(外部サイト)

解説 
 北九州フィルム・コミッション職員の北村節子(24)は、配属2年目、すぐにテンパることを除けばそれなりに仕事をこなしていた。ある日、上司(新藤司)から割り当てられた短編映画のロケの仕事。その監督(木根間安二郎)は、節子が大学時代に憧れていた恋愛映画の巨匠だった。しかし、想像とは全く違う様子に戸惑う節子。木根間は、数年前に挫折を経験、映画作りに迷いがある。節子は木根間のロケを支えようとぶつかりあいながらも力を尽くす。そして、壮大なラストシーンを撮るために、北九州市民の協力を得ようと駆けまわるが…。「映画の街」で巻き起こる、笑えて泣けて、熱くてちょっとキュンとする物語です。

市内のロケ地
 あさの汐風公園、若松南海岸、平尾台 ほか

中国映画「介錯人」

作品情報 
 放映: 2018年2月24日 土曜日 中国の有料配信動画サイト
 監督: 姜暁通
 出演: 张本煜、黄垲翔、刘扬 ほか

解説 
 警察、ヤクザ、一般の人々など様々なメンバーが折りなす、ユーモアに富んだブラックコメディー。

市内のロケ地
 西日本工業俱楽部、旦過市場、バーレスク小倉

NHK特集ドラマ「どこにもない国」

作品情報 
 放送:前編 : 3月24日(土曜日)午後9時(NHK総合)

     後編 : 3月31日(土曜日)午後9時(NHK総合) 
 監督: 木村隆文
 出演: 内野聖陽、原田泰造、満島真之介 ほか
 ホームページ: NHK「どこにもない国」公式サイト(外部サイト)

解説
 終戦時、満州に残留していた日本の民間人は150万人を超えていた。各地で大規模な引き揚げが始まる中、ソ連占領下の満州のみ取り残されていた。土地・財産や家屋敷を失い略奪や暴行にさらされ明日をも知れる日々。さらにメディアの活動は禁止、ラジオは没収。日本との通信手段も途絶し人々は暗闇に取り残されたも同然だった。飢え・寒さ・病が広がり、一日平均2,400人が命を落す状況を打開するために立ちあがった男たちがいた。丸山邦雄は家族とともに満州で生活していたが、同胞の窮状を救う手段は自らが使者となって満州から日本へと脱出して現状を訴え、日本をそしてアメリカなどの連合国を動かすしかないと決意する。新甫八朗、武蔵正道を仲間に加え丸山は三人のチームを結成する。英語が堪能な米国通の丸山、資金力と度胸に富む実業家、新甫。その部下にして中国語に堪能で快活な若者、武蔵。三人は、幾度となく襲いかかる絶体絶命のピンチを乗り越え遂に満州を脱出。最高権力者マッカーサーに早期の引き揚げを直言した。さらに、NHKのラジオで満州の窮状と引き揚げの緊急性を訴え世論を大いに喚起し、遂に満州からの引き揚げは実現された。彼らを救うために働いた三人の男たちがいたことを殆どの在留邦人は知る由もなかった。人命が恐ろしく軽かった時代に、特別な地位にいたわけでもない三人の男が同胞を救うために命を懸けて戦った姿を、戦後の複雑な世界状況を織り込みながらスリリングに描く実録ドラマ!

市内のロケ地
 上野ビル、食糧倉庫、上組倉庫前船溜り

ドラマ「福岡恋愛白書13 キミの世界の向こう側」

作品情報 
 放送: 平成30年3月23日(金曜日)深夜0時25分(九州朝日放送) 
 監督: 二宮崇
 出演: 杉野遥亮、奈緒 ほか
 ホームページ: KBC九州朝日放送 公式サイト(外部サイト)
 平成30年日本民間放送連盟賞 テレビドラマ番組部門 優秀賞受賞

解説
 大学生の蒼太は、大学に近い図書館で一人の美少女・「律」に一目ぼれする。思い切って話しかけるが、彼女は耳の聞こえない聾者で「あなたとじゃ無理」と術なく拒絶される。それでも諦められない蒼太は、手話を覚えて猛アタック。友人関係を続けた後、晴れて恋人同士になる。社会人となり、結婚を考えるようになるが、律から「結婚はできない」と、突然別れを切り出されてしまった。その律の決意は頑なだった。律の誰にも言えない心を知り、それでも諦められない蒼太は、律の心を変えるため、変わった方法でプロポーズすることにする。

市内のロケ地
 北九州市立中央図書館、勝山弓道場、アクティブリゾーツ 福岡八幡 ほか

タイGMM25ドラマ「Love Songs」

作品情報
 放送: 2018年3月31日 11時 タイ王国放送局 GMM25
 監督: CHAINARONG TAMPONG
 出演: NONTANUN ANCHULEEPRADIT、MONCHANOK SAENGCHAIPIANGPEN ほか

解説 
 結婚を目前にして恋に破れた女性が、幼なじみ(ゲイ)との日本への旅行を通じて、新しい恋や、仲間について思い悩みながら成長するラブコメディ。タイのヒットラブソングをモチーフに純粋な愛を描く。

市内のロケ地
 タンガテーブル、新北九州空港連絡橋、平尾台 ほか

タイ映画「Brother of the Year」

作品情報
 公開: 2018年5月10日
 監督: ウィッタヤー・トーンユーヨン
 出演: サニー ・スワンメーターノン 、ウッラサヤー・セパーバン ほか

解説
 妹のジェンが日本留学から帰ってきた時、チャットの幸せは終わった。二人は自分達の為に母親が買ってくれた家で一緒に住むようになるが、チャットはジェンの細かくてバカ真面目な性格に嫌気がさし、一方のジェンもだらしない性格のチャットに対しあきれ、イライラし続けている。故にこの兄妹はこれまで一度も仲良く話したことがなかった。チャットはこれ以上の最悪な事なんてないと思っていた。しかし、ジェンが勤めている日系の洗濯柔軟剤販売会社は、チャットが勤める広告会社のクライアントになり、妹の方がデキがいいと周囲から比べられ、チャットは前よりも更にジェンの事が嫌いになった。ジェンが同僚の日本人ハーフのMojiと結婚すると知ったチャットは、何の罪もないMojiの事までも嫌いになってしまう。チャットはジェンとMojiの幸せを壊そうと結婚できないように様々な方法で邪魔をする。ジェンはチャットに対し怒り、許さず、縁を切ろうと考えるほどに大嫌いになった。二人はもう兄妹としての関係は崩れ去ってしまった。

市内のロケ地
 若松本町路地、門司港駅、市立大谷球場付近

福岡発地域ドラマYou May Dream

作品情報
 放送: 平成30年3月2日(金曜日)夜7時30分(NHK総合) 
 監督: 浜崎智史
 出演: 石橋静河、福山翔大、松重 豊 ほか
 ホームページ: NHK福岡放送局 公式サイト(外部サイト)

解説 
 1970 年代から博多のロックとして一世風靡したシーナアンドロケッツをモデルとしたドラマ。主人公シーナは自分の理想とする社会、音楽を求め高校時代から家出を繰り返し、一人で東京へ行ったりと破天荒な生き方をしている中で、当時、福岡で活動するサンハウスのギターリストである鮎川誠と出会う。鮎川が作り出す音楽こそシーナが求めるものであり、そのまま鮎川と意気投合し同棲を開始。その後、両親の進めで籍を入れ、子どもを授る。父になった鮎川は迷いつつも福岡を離れ東京で作曲活動を始める。そんなレコーディング中の鮎川の元へシーナがやってきた際、歌ったことがきっかけで、シナロケ結成を決意。そして代表曲ユーメイドリームが誕生。と行ったストーリーが、シーナを中心に、またシーナの父である敏雄の厳しくも暖かく見守り続ける家族愛の物語。

市内のロケ地  
 若松北浜物揚場、若松惠比須神社、若松明治町銀天街 ほか

◇ロケ風景◇

若松北浜物揚場画像
若松北浜物揚場
若松惠比須神社画像
若松惠比須神社
若松明治町銀天街画像
若松明治町銀天街

映画「ママレード・ボーイ」

作品情報

 公開: 2018年4月27日 金曜日 全国ロードショー
 監督: 廣木隆一
 出演: 桜井日奈子、吉沢亮 ほか
 ホームページ: 映画「ママレード・ボーイ」 公式サイト(外部サイト)

解説
 女子高生の小石川光希は、突然両親から離婚することを告げられる。ハワイ旅行で出会った松浦夫妻と意気投合し、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたため、お互いのパートナーを交換して再婚するのだと言う。しかも、松浦夫妻の息子で光希と同い年の遊も含め、みんなで暮らすことに・・・。そんな常識はずれな両親たちのもと、ひとつ屋根の下で暮らし始める光希と遊。一定の距離を保ちたい光希にたいして、フランクに接してくる遊。クールな中にも時折見せる優しさに次第に惹かれていく光希。しかし同級生からの告白や、遊の元カノの登場など一筋縄ではいかない。そして遊の知られざる過去とは・・・

市内のロケ地
 
若松バプテスト教会、北九州市立中央図書館、若松南海岸 ほか

◇ロケ風景◇

若松バプテスト教会画像
若松バプテスト教会
北九州市立中央図書館画像
北九州市立中央図書館
若松南海岸画像
若松南海岸

映画「OVER DRIVE

作品情報
 公開: 2018年6月1日 金曜日 全国ロードショー 
 監督: 羽住英一郎
 出演: 東出昌大、新田真剣佑 森川葵、北村匠海、町田啓太、要潤、吉田鋼太郎 ほか
 ホームページ: 映画「OVER DRIVE」公式サイト(外部サイト)

解説 
 世界最高峰のラリー競技・WRC(世界ラリー選手権)の登竜門として、若き天才ドライバーたちがしのぎを削る国内トップカテゴリーのSCRS(SEIKOカップラリーシリーズ)。スピカレーシングファクトリーとライバルのシグマレーシングチームの熾烈な優勝争いは激しさを増していた。スペシャルステージで競われるのは、コンマ1秒の世界。「攻めなきゃ、勝てねーから!」WRCへのステップアップを目指すスピカ所属の天才ドライバー、檜山直純。真面目で確かな腕を持ち、チームに貢献するメカニックの兄・檜山篤洋の助言を無視しリスクを顧みない、勝気なレースを展開する。ラウンド毎に衝突を繰り返す二人。いつしか、チームにも険悪なムードが漂い始める。そんなある日、素行の悪い直純のマネジメント担当として遠藤ひかるがやってくる。なんの知識もなく、完全に場違いなひかる。彼女を待ち受けていたのは、檜山兄弟の確執に秘められた過去、そして、チーム全員を巻き込む試練だった。

市内のロケ地 
 門司港レトロ地区、本城三連トンネル、平尾台 ほか 

◇ロケ風景◇

プレミアホテル門司港前画像
プレミアホテル門司港前
本城トンネル画像
本城トンネル
平尾台画像
平尾台

映画「仮面ライダービルド

作品情報
 公開: 2018年8月4日 土曜日 全国ロードショー 
 監督: 上堀内佳寿也
 出演: 犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平 ほか
 ホームページ: 映画「仮面ライダービルド」公式サイト(外部サイト)

解説 
 記憶喪失の主人公・桐生戦兎が自ら生み出した仮面ライダーを描いてきた『ビルド』だが、実はその核心である仮面ライダービルドの“誕生の瞬間”が描かれていない。記憶を失う前の戦兎が生み出したからだ。劇場版では、その誕生に関わっていた謎の集団の正体が初めて明らかになる! そしてこの映画では、シリーズでも描かれることのなかった、ビルド誕生の謎に迫る。さらに物語は『ビルド殲滅計画』へ! ビルドが誕生した3年前のあの日から、ビルドの運命は決まっていた。『ビルド殲滅計画』が実行され、ビルドが全国民から狙われる!!

市内のロケ地 
 北九州市役所前道路、小倉井筒屋クロスロード、ミクニワールドスタジアム北九州 ほか 

◇ロケ風景◇

北九州市役所前道路画像
北九州市役所前道路
小倉井筒屋クロスロード画像
小倉井筒屋クロスロード
ミクニワールドスタジアム北九州画像
ミクニワールドスタジアム北九州

北九州フィルム・コミッションとは

北九州市広報室イメージアップ班として発足した国内初のFC組織、北九州フィルム・コミッションは、映画やTVドラマの撮影を全面的にサポートする非営利組織です。
北九州市を全国に知らしめるため、北九州フィルム・コミッション設立当時から脈々と受け継がれる果敢なチャレンジ精神と情熱はここにあり!

北九州フィルム・コミッションが過去に撮影支援を行った作品を紹介しています。 撮影支援実績(外部リンク)

北九州フィルム・コミッション スタッフブログ

北九州フィルム・コミッションのスタッフブログです。

北九州で撮影中の映画やドラマの最新情報が見られるかも!?

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。