※画像をクリックすると拡大します

WKX_0416

九鉄工業株式会社

片山遼大さん

1942年の創業以来、鉄道工事を主体として土木、建築、軌道などの工事を手掛け、九州各地でインフラや建築を造り上げてきた九鉄工業株式会社。取材時は国道199号と3号を結ぶ道路改良工事で、測量や写真管理・安全管理などの業務に携わっていた片山さん。古賀市の出身で、佐賀の大学で都市工学を専攻。就職を考えた時「九州で働きたい」という強い思いがあり、九州管内での仕事がメインである同社に入社。現在は2年目でまだ工事の完成に立ち会ったことはないが「構造物が徐々にできていく過程がすごい。いま携わっているJR鹿児島本線の下をくぐるトンネルの完成も楽しみ」と顔をほころばせた。北九州市での生活にもすっかり慣れ、夏に聞こえる祇園太鼓の音も心地よく感じるそう。休日は大学まで続けた野球の試合観戦やドライブを楽しんでいる。

WKX_0364
WKX_0364
WKX_0364
WKX_0364
WKX_0364
WKX_0364