ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 商・工業振興 > 北九州市が「夏のDigi田甲子園」本選に出場!目指せ日本一!応援をお願いします!
ページ本文

北九州市が「夏のDigi田甲子園」本選に出場!目指せ日本一!応援をお願いします!

更新日 : 2022年7月22日
ページ番号:000164018

 本市は、全国の地方公共団体を対象とした「夏のDigi田甲子園」に、福岡県代表として本選に出場しています。

 国民によるインターネット投票に向けた本市の取組み動画を作成しましたのでお知らせいたします。なお、動画は、下記のリンクに掲載されております。(投票方法は本ページ中段から記載しています)

 何卒、応援のほど、よろしくお願いいたします!

(サムネイル)北九州市 中小企業のDX推進加速化

 「DXの目的は?」システムの導入?IoTでのデータ収集?北九州市がDXを推進する目的は、企業の競争優位性の確立です。DXは、若者や女性が活躍するチャンス、魅力的な企業を生む切り札です。ぜひ、実績を生む本市の事例を、動画でご覧ください。 

【本市の取組み概要】

テーマ

 北九州市DX推進プラットフォーム創設、北九州市ロボット・DX推進センター開所等による市内中小企業のDX支援の加速化

内容

 北九州市DX推進プラットフォームやロボット・DX推進センターにおいて、市内企業と大学、スタートアップ、DXサポート企業との出会いの場をつくるなど、DXに向けた機運の醸成→準備→実践と切れ目のない支援により、市内企業の事業変革を進めている。これら支援が実を結び、5年以内に売上倍増を見込む中小企業が複数社生まれている。

(詳細は、「北九州市推薦調書」をご参照ください。)

インターネット投票方法

(1)以下のリンクからサイトにアクセス。

  夏のDigi田甲子園(専用サイト)

(2)各都道府県の取組み(取組みの概要、PR動画)をご覧いただく。

(3)同サイトから 投票はこちら をクリックして投票フォームを開く。

(4)4つの部門それぞれで、最も優れていると思う取組みを1つ選んで投票。

 本市は、実装部門(指定都市・中核市・施行時特例市等)に

「40 北九州市DX推進プラットフォーム創設、北九州市ロボット・DX推進センター開所等による市内中小企業のDX支援の加速化」

として出場しています!

 【投票期間:令和4年7月12日(火曜日)から令和4年8月15日(月曜日)まで】

(画像)投票方法

夏のDigi田甲子園 概要

 国は、デジタル田園都市国家構想(注)を進めるためには、地方公共団体・民間企業の意欲や国民全体の関心を高め、様々な主体が積極的に参画する環境を整える必要があるとしています。そこで、地方の創意工夫による独自の取組みを積極的に発信し、横展開を目指し、本構想の実現に向けた地域の取組を広く募集し、特に優れたものを表彰する「Digi田(デジでん)甲子園」を開催しています。
(注)全国どこでも誰もが便利で快適に暮らせる社会を目指すもの。

内容

 地方公共団体を対象に、デジタル技術の活用により、地域の課題を解決し、住民の暮らしの利便性と豊かさの向上や、地域の産業振興につながっている取組みを総理が表彰するもの。

選定方法

 国民によるインターネット投票ならびに有識者による審査

このページの作成者

産業経済局地域経済振興部次世代産業推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2905 FAX:093-582-1202

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。