ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 商・工業振興 > 企業支援 > オンリーワン企業 > オンリーワン企業(詳細) > 「第2回北九州オンリーワン企業」認定式・記念講演会
ページ本文

「第2回北九州オンリーワン企業」認定式・記念講演会

更新日 : 2019年3月18日
第2回北九州オンリーワン企業のロゴマーク

平成23年6月28日、北九州イノベーションギャラリーにおいて「第2回北九州オンリーワン企業認定式・記念講演会」が開催されました。これは、国内外のマーケットにおいてオンリーワンの技術・製品を提供する中小企業5社 を北九州市がオンリーワン企業に認定し、市の看板企業として情報発信や販路開拓を支援していくものです。
認定式には約100名の企業経営者や市民等の参加がありました。

オンリーワン企業認定式

認定式では、北橋市長からアジア技研(株)の溝口純一社長、計測検査(株)の坂本敏弘社長、熱産ヒート(株)の牛島正祐会長、(株)村上精機工作所の橋本尚二社長、(株)陽和の越出理隆社長へ、それぞれ認定証が手渡されました。その後、市長あいさつに続き、認定企業5社による技術プレゼンテーションが行われました。

〈前列右から〉 アジア技研(株) 溝口社長、計測検査(株) 坂本社長、熱産ヒート(株) 牛島会長、(株)村上精機工作所 橋本社長、(株)陽和 越出社長
〈後列右から〉 熱産ヒート(株) 川口社長、北橋市長、石松産業経済局長、坂本講師

第2回オンリーワン認定企業の皆さんの集合写真

認定証

認定証は、小倉織をベースに制作されたもので、内側には認定製品を紹介したステンレスプレートが貼付されています。

第2回オンリーワン認定企業の認定証

記念講演会

「元気印企業に学ぶこれからの経営戦略」 法政大学大学院教授 坂本光司氏

 記念講演では、坂本講師から「好況でも不況でも業績が高い会社が元気印企業。元気印企業とそうでない企業は何が違うかと言うと、経営者が『正しい経営を行っているか』ということ。
経営者の仕事は大きく分けると三つ。まず進むべき方向を示す。そしてこの方向に向かって社員が努力したくなる良い環境を用意する。そして社員を育てる。この三つしかない。景気が悪い、業種や業態が悪い、規模が小さいなどを業績が悪い理由にすること自体、誤解であり、錯覚、甘えである。
経営者にとっての『正しい決断』とは、人本主義を貫き、業績よりは継続を重視し、多角・多面・多重・多層な人材をつくる、これが本当に人を幸せにする経営である。」と、全国の元気印企業の事例をもとにお話しいただきました。
 また、結びに「今回の認定企業5社はとても良い会社。会場に来られている皆さんもぜひ、北九州オンリーワン企業にチャレンジしていただきたい。」とエールが送られました。
 

展示会

認定式・記念講演会の会場に、第2回オンリーワン認定企業の紹介コーナーを設置しました。

展示会の模様

このページの作成者

産業経済局雇用・生産性改革推進部中小企業振興課
〒804-0003 北九州市戸畑区中原新町2番1号 北九州テクノセンタービル1階
電話:093-873-1433 FAX:093-873-1434

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

オンリーワン企業

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市民のこえ(ご提案・ご相談)
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時