ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 商・工業振興 > 企業支援 > オンリーワン企業 > オンリーワン企業(詳細) > 「第3回北九州オンリーワン企業」認定式・記念講演会・交流会
ページ本文

「第3回北九州オンリーワン企業」認定式・記念講演会・交流会

更新日 : 2019年3月18日

 平成25年7月8日、北九州イノベーションギャラリーにおいて、第3回北九州オンリーワン企業認定式・記念講演会・交流会が開催されました。国内外へオンリーワンの製品や技術、サービスを提供する中小企業を北九州市がオンリーワン企業に認定し、市の看板企業として情報発信や販路開拓を支援していくものです。認定式には約130名の企業経営者や市民等の参加がありました。

認定式

 認定式では、北橋市長から認定企業6社の代表者へ、認定証が手渡されました。そして、市長あいさつに続き、認定企業によるプレゼンテーションが行われました

<前列右から>桑原電工(株)  野田社長、シャボン玉石けん(株)  森田社長、宝石・めがねのヨシダ 吉田社長
<後列右から>西田産業経済局長、楽しい(株)  松尾社長、(有)ふく太郎本部 古川社長、(株)シノハラ製作所 篠原社長、北橋市長

オンリーワン企業集合写真

認定証

 認定証は、小倉織をベースに作成されたもので、内側には認定製品・技術・サービスを紹介したステンレスプレートが貼付されています。

認定証

記念講演会

「感動創造企業に学ぶ」 法政大学大学院教授 坂本光司氏 

 感動創造企業とはどんな企業なのか、そして今の時代だからこそ求められる顧客も社員も幸せにする経営とは何か。
 企業経営とは、会社にかかわる全ての人を永遠に幸せにするものであり、会社とは、その場所のことである。
 企業経営で一番大切なのは、社員とその家族であり、社員とその家族の幸せを念じるのが、正しい経営である。顧客を感動させるのは社員だから、社員の幸せを一番に考えることが大切である。
 感動創造企業とは、お客様が感動するような商品を作る、お客様が感動するようなサービスを行う、お客様が感動するような経営を行う、そのような企業である。
 その共通的特徴は、次の7項目に整理できる。

 【感動創造企業の共通的特徴】

  1.  社員の幸せを第一に考える
  2.  障害者雇用に尽力する
  3.  高齢者を積極的に活用する
  4.  女性を重要な戦力に変える
  5.  仕入先とwin-winの関係になる
  6.  顧客に対して感動を与える
  7.  地域社会との絆を大切にする

 (1)定年がなく高齢者の経験を生かし南部煎餅を製造する小松製菓(岩手県二戸市)(2)披露宴の招待客一人一人の好みに合わせ提供する料理を変えるフレンチレストランル・クロ(大阪市)(3)経営理念に親孝行を掲げ、すべての人の幸せを大事にする家族レストラン坂東太郎(茨城県古河市)などは、感動創造企業の代表である。

交流会

 認定式・記念講演会に続き、オンリーワン企業と経営支援機関等との交流会が開催されました。参加者どうしの会話も弾み、相互に交流を深めていただきました。

交流会集合写真
交流会の様子

このページの作成者

産業経済局雇用・生産性改革推進部中小企業振興課
〒804-0003 北九州市戸畑区中原新町2番1号 北九州テクノセンタービル1階
電話:093-873-1433 FAX:093-873-1434

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

オンリーワン企業

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市民のこえ(ご提案・ご相談)
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時