ページトップ
ページ本文

令和2年度 大規模展示会等出展支援事業募集案内

更新日 : 2021年6月10日

 【お知らせ】

 新型コロナウイルスの影響を考慮し、令和2年度の本事業公募は中止することとしました。

 令和3年度の公募開始は10月頃を予定しています。詳細が決まり次第、当HPにてお知らせいたします。

対象商品等

市内中小企業者の方が開発した新製品・新技術

対象の展示会

令和2年4月から令和3年3月の間に関東・中京・関西で開催される大規模な展示会(募集小間数が概ね150以上又は出展予定企業が100社以上)。
ただし、物産展など即売目的の展示会への出展は対象外です。

対象者

以下の要件を全て満たす方

(1)中小企業基本法第2条に定める中小企業者。
(2)発行済み株式の半分以上を中小企業者以外の会社が所有するなど、いわゆる「みなし大企業」ではないこと。
(3)次の(1)、(2)のいずれかに該当すること。
 (1)市内に本社事務所又は主要工場、事業所(以下、事業所等とする)を有すること。
 (2)対象となる展示会までに市内に事業所等を設置する中小企業者。(なお、対象となる展示会までに市内への事業所等を設置したことが確認できる書類を提出できなければ、助成金を受け取ることができません。)
(4)対象となる出展に関して、他の機関から同様の助成を重複して受けていないこと。
(5)市税を滞納していないこと。
(6)暴力団、暴力団員又は暴力団密接関係者でないこと。

支援内容

出展を希望する展示会の出展小間料(1企業につき1小間、40万円を上限)を助成します。

なお、内容審査の結果、申請額満額の助成とならない場合もあります。

(注)出展小間料に含まれる消費税、出展小間料以外の経費(小間設営費、展示パネル作成、光熱水費、人件費、旅費等)は、助成の対象となりません。

(注)本募集期間中の申請は、1中小企業者につき1回に限り可能です。

 なお、実質的に同一の法人等からの申請とみなされる場合は助成の対象となりません。 

 また、同一の対象製品等での申請は、連続して2年まで可能です(3年目以降は不可)。

募集期間

 令和2年4月1日(水曜日)から10月30日(金曜日)まで

 新型コロナウイルスの影響を考慮し、令和2年度の本事業公募は中止することとしました。

応募方法

助成金の申請には、次の書類を各1部、提出してください。

スケジュール(予定)

月日 内容 備考
4月1日から10月30日 募集期間 「応募方法」に記載の書類を提出していただきます。
11月から12月頃 内容審査 対象製品等の新規性や独自性、市場性等を審査します。
1月 交付決定  
事業終了後20日以内 実績報告書の提出  
  確定・支払い 助成金の支払い(精算払い)
事業終了後3ヵ月後から20日以内 第2回実績報告書の提出  

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局雇用・生産性改革推進部中小企業振興課
〒804-0003 北九州市戸畑区中原新町2番1号 北九州テクノセンタービル1階
電話:093-873-1433 FAX:093-873-1434
予備電話:093-873-1510

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。