ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 農林業・水産業振興 > 農林業の振興 > 農林水産省の新型コロナウイルス対策情報
ページ本文

農林水産省の新型コロナウイルス対策情報

更新日 : 2020年6月12日

農林水産省の「新型コロナウイルス感染症」ホームページについて

 農林水産省では新型コロナウイルス感染症に関する総合的な情報発信ページを開設しています。

 詳しくは下記ホームページをご参照ください。

 (農林水産省ホームページへリンクしています)

 

新型コロナウイルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドラインについて

 農林水産省では、農業者が新型コロナウイルスに感染した時の事業継続を考慮し「農業者に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン」を公表しています。

 詳しくは下記ホームページをご参照ください。

(農林水産省ホームページへリンクしています)

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた農林業者の皆さまへの支援策について

 新型コロナウイルス感染症の影響により経営上の農林業の事業者への皆様への支援策等についてご紹介いたします。

 支援策は頻繁に更新されることがあるため、こまめな内容確認を推奨します。

(1)中小企業庁による支援策について(持続化給付金)

 持続化給付金は農林漁業者・食品関連事業の皆様も対象です。

 政府は、感染拡大により、大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えするために、「持続化給付金制度」を創設しました。

 持続化給付金は、業種横断的に、個人・法人を問わず、農林漁業者も広く対象となる制度です(大企業は対象外です。)

 詳しくは下記ホームページをご覧ください。

 (農林水産省ホームページへリンクしています)
 

(2)農林水産省による支援策について

 今般の新型コロナウイルスの感染拡大により、畜産・花き生産者を始め、全国の農林水産業・食品産業に影響が広がっております。

 農林水産省では農林漁業者や食品関連事業者の方々が支援の内容を探しやすいウェブサイトを正式にオープンし、支援策を取りまとめています。

 詳しくは下記ホームページをご覧ください。

 (農林水産省ホームページへリンクしています)
 

(3)各支援策のご相談について

 各支援策により要件、受付先が異なります。

 各支援策についてのご相談は次の窓口でお受けしています。

 なお、ご相談にあたり「新しい生活様式」に従い、3密の回避のため、事前にご相談したい内容についてお電話等によりご連絡を頂きますようお願いします。

 ご連絡を頂いたご相談は、内容等を調査の上、新しい生活様式に従いお電話等によりお知らせいたします。

(門司・小倉地区)

 東部農政事務所

 〒802-8510 北九州市小倉南区若園五丁目1番2号(小倉南区役所4階)

 電話093-951-1020

(若松・戸畑・八幡地区)

 西部農政事務所

 〒807-0824 北九州市八幡西区光明一丁目9番22号(折尾出張所2階)

 電話093-693-9912

このページの作成者

産業経済局農林水産部農林課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2078 FAX:093-582-1202

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。