ページトップ
ページ本文

第5回認定者(2008年度)

北九州技の達人ロゴ

三浦 房子(みうら ふさこ)さん

婦人子供服仕立職 <COUTUREみうら 代表>

三浦房子さんの画像

 洋裁店の経営者として、常に顧客の希望をよく理解し、着心地がよく、流行を十分に取り入れた、ファッション性と満足度の高い洋服を作り続ける。
 高齢で前かがみになった人のため、シルエットをくずさずに動きやすく、補正が簡単にできる服や、シャツの衿を女性らしく柔らかな仕上がりにする工法、婦人ズボンのシルエットを美しくする工法など、幾多の考案や工夫・改善を行う。
 昭和41年に技能検定洋裁工1級を取得、職業訓練指導員として40年余り後進の技術指導にあたり、検定委員も5年間務めるなど、今日までに多数の資格者を育成。成果の機会となるファッションショーや技術講習会等の開催運営にも尽力。
 平成12年に全日本洋裁技能コンクールで内閣総理大臣賞を受賞。平成19年度に厚生労働大臣表彰「卓越した技能者表彰(現代の名工)」を受賞。1929年生まれ。

岡部 和慶(おかべ かずよし)さん(故人)

孔版家

岡部和慶さんの画像

 ガリ版で、文字だけではなく手間のかかる多色刷りや絵を描く技術を有する国内でも貴重な存在である。
 文書作成、レイアウト、製版から印刷、製本まで一人でこなすプロのガリ版印刷屋として、教育・行政機関、企業、商店向けに、はがき、チラシ、冊子を印刷し、時間と手間を惜しまず、緻密なものを制作してきた。描画においては、多色刷りの技術のみならず、立体製版、クレヨン画、還元法、モアレなど様々な技法を駆使し、写真、クレヨン画、水彩画のように見える作品に仕上げる。文字においては、楷書体、ゴシック体、明朝体で2、3ミリの文字で冊子を作る技術や、A3サイズ以上のポスターを作る技術を保有する。
 ガリ版の指導者としても、勤労青少年ホーム等で講師として積極的に活動する。
               1927年生まれ。

坂本 潤一(さかもと じゅんいち)さん

写真師 <さかえ写真館 代表取締役社長>

坂本潤一さんの画像

 お洒落で華やかでモード派、流れるようなラインで女性の美を上品に表現した作風が特徴だった「さかえ流」を父から引き継ぐ。
 観察眼やひらめきに長けており、顧客と2、3分話をして長所を見抜き、それを考慮しながら構図やライティングを決定し、顧客が満足するように撮影するテクニックを保有する。独特なライティングを駆使し、顔立ち、体型をより引き立てる工夫を施す。
 九州を中心に西日本各地に多くの弟子を持ち、その中から全国写真展覧会での文部科学大臣奨励賞受賞者を輩出。平成13年より九州写真師連盟の審査員を務めるほか、全国各地の写真家連合会等で講演活動に尽力する。
 平成12年、13年、アメリカプロ写真家協会年次大会国際写真展でゼネラルコレクション受賞。1950年生まれ。

※ 以上の紹介文は、認定当時のものです。

このページの作成者

産業経済局総務政策部雇用政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2419 FAX:093-591-2566

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

北九州技の達人

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市政・区政相談
  • 市政・区政提案箱
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時