ページトップ
ページ本文

認定農業者制度について

更新日 : 2019年11月12日

認定農業者制度の概要

 「認定農業者制度」とは、平成5年8月に施行された農業経営基盤強化促進法に基づき創設された制度で、プロの農業経営者として頑張っていこうとする農業者を「認定農業者」として認定するとともに、農業の中心的な担い手として育成するため、「認定農業者」のたてた経営改善目標の達成に向け、市や関係機関が支援していくものです。

農林水産省ホームページ 認定農業者制度について(外部リンク)

目標となる経営の指標(北九州市農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想)

  • 年間所得額 : 主たる農業従事者1人あたり 480万円程度
  • 年間労働時間 : 主たる農業従事者1人あたり 2,000時間程度

認定農業者制度に関するお問い合わせ先

門司区、小倉北区、小倉南区の方
 東部農政事務所 電話:093-951-4111 (小倉南区役所 代表)

若松区、八幡東区、八幡西区の方
 西部農政事務所 電話:093-693-9912

もしくは、産業経済局 農林課 電話:093-582-2078

このページの作成者

産業経済局農林水産部農林課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2078 FAX:093-582-1202

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。