ページトップ
ページ本文

カサゴ(アラカブ)

更新日 : 2019年3月11日

北九州市ではアラカブと呼ばれ、北海道以南の日本各地の岩礁地帯に分布しています。生息する場所により体色が異なり、沿岸にいるものは黒っぽく、沖合いのものは赤っぽくなっています。卵ではなく、魚の形になった仔魚を春先に産みます。1年中獲れますが、旬は脂がのる1月から4月です。
身は淡白な白身で、煮付け、唐揚げ、みそ汁などで食べます。クセが無いのでイタリア料理やフランス料理にもよく使われます。

カサゴ(アラカブ)の写真

主な漁期

周年

主な漁法

刺網、釣り

主な漁場

筑前海、関門海峡

このページの作成者

産業経済局農林水産部水産課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2086 FAX:093-591-2566

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。