ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 指定文化財 > 有形民俗文化財 > 【県指定】堀越の十三塚 1区
ページ本文

【県指定】堀越の十三塚 1区

【県指定】堀越の十三塚画像
【県指定】堀越の十三塚への経路
指定区分 県指定 有形民俗文化財
文化財名称 堀越の十三塚 1区
名称かな ほりこし じゅうさんづか
指定年月日 昭和38年1月16日
所在地 小倉南区大字堀越364番地ほか
概要    堀越の西端、志井に接する小高い丘に、13基のうち12基が残存している。1基は道路拡幅の際消滅した。塚の端から端までの67.8mの間に、高さ35~111cmの塚が南北一列に並んでいる。墳頂から墳頂までの間隔は平均5.45mである。中央の塚には「堀越太郎義長之墓」と刻まれた石碑があり、これらの塚は戦国時代に滅ぼされた堀越城主と12人の部下の墓と伝えられている。十三塚については、怨霊慰撫、死者供養、境界指標、鎮護祈念、仏教の十三仏信仰による説など諸説がある。

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。