ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 指定文化財 > 有形民俗文化財 > 【県指定】小森承之助日記 20冊 附 安政七年庚申歳日記小森役所 1冊
ページ本文

【県指定】小森承之助日記 20冊 附 安政七年庚申歳日記小森役所 1冊

【県指定】小森承之助日記 20冊 附 安政七年庚申歳日記小森役所 
指定区分 県指定 有形民俗文化財
文化財名称 小森承之助日記 20冊
  附 安政七年庚申歳日記  小森役所 1冊
名称かな こもりしょうのすけにっき
指定年月日 昭和43年2月3日
所在地 八幡東区東田二丁目4番1号 市立自然史・歴史博物館
概要    企救郡小森手永の大庄屋、友石承之助(文政8年~明治8年=1825~1875)が大庄屋に就任した安政5年(1858)8月末から明治4年(1871)2月までの13年間書きつづった日記である。ただし、慶応2年(1866)6月から同3年中は抜けている。大庄屋在任中の役向きの諸事について綿密に書かれており、小倉藩の政治経済動向やそれに対応する庶民の生活全般についてうかがい知ることができる。小森役所日記は安政7年(1860)に小森手永役所の物書き薫一郎が書いたものである。

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。