ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 指定文化財 > 天然記念物 > 【県指定】梅花石岩層 附 梅花石大形置物 1個
ページ本文

【県指定】梅花石岩層 附 梅花石大形置物 1個

【県指定】梅花石岩層 附 梅花石大形置物 1個
指定区分 県指定 天然記念物
文化財名称 梅花石岩層  附 梅花石大形置物 1個
名称かな ばいかせきがんそう
指定年月日 昭和37年4月19日
所在地 門司区大字白野江514番地ほか 大型置物(北九州大阪商船内)
概要   わが国において名石、奇石の一つとされる梅花石は、企救半島を形成する古生代の石炭紀前期からペルム紀の砂岩、粘板岩等の岩層中にある特異な赤紫色凝灰質石灰岩や石灰質凝灰岩から産出する。この梅花石は3億5000年前の火山活動の盛んな当時の海底に繁殖した棘皮動物の一種であるウミユリや火山灰が岩石化したものである。赤紫色の部分は火山灰で、「花」や「つぼみ」は細長いウミユリの茎の断面が現れたものである。指定地域は青浜海岸の一部約4,500m2で、波打際に岩層が局地的に露出している。

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。