ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 構想・計画 > 各種指針・計画 > 安全・安心 > 「北九州市安全・安心条例行動計画」の策定について
ページ本文

「北九州市安全・安心条例行動計画」の策定について

更新日 : 2019年3月27日

1.策定の背景

 安全で安心なまちづくりは、市民の心豊かで快適な暮らしはもとより、「産業振興」「賑わいづくり」「都市イメージ」などに影響を与え、本市の成長を支える重要な課題です。このため、本市が持続可能な都市として今後も発展していくためにも、安全・安心対策の推進は不可欠です。

 現在、少子高齢化・情報化社会の進展、大地震や急激な気象変化など自然災害に対する防災・減災意識の高まりなど、社会環境が大きく変化してます。
 これらの変化に伴い、安全・安心に関する新たな課題が見られるようになっています。

 そこで、市民、地域団体、事業者等(以下「市民等」という。)及び行政が、本市の新たな「安全・安心なまちづくり」を共に考え、一体となって取り組む契機とし、市民や本市を訪れる人が、「安全・安心を実感することができるまちを実現し、安全・安心なまちづくりを次の世代に継承する」ことを目的とした「北九州市安全・安心条例」(以下「条例」という。)を平成26年7月に施行しました。

 本条例の実効性を高めるためには、本市の目指す姿を描き、具体的な目標を定め、それに向かってどのような施策を推進していくかを整理したうえで、市が市民等と連携して、着実に取り組みを進めることが必要です。

 このため、「北九州市安全・安心条例行動計画」(以下「計画」という。)を策定し、市が市民等と連携して「安全・安心なまちづくり」に向けた施策や取組を総合的、継続的に推進します。

 あわせて本市の安全・安心なまちづくりに関する取り組み等を対外的に情報発信することで、都市のイメージの向上につなげていきます。

2.行動計画の位置づけ

 本計画は、条例第25条に基づき、市が定める「安全・安心なまちづくりに関する施策を総合的、計画的かつ継続的に推進するための行動計画」として位置づけます。

3.計画期間

 平成27年度~平成31年度(5年間) 

 ただし、本計画はアクションプランとして、事業の進捗状況及び効果を検証した上で、毎年度事業の見直しを行います。

4.推進体制

 条例第26条に基づき、本市の安全・安心なまちづくりに関する活動を行う団体等で構成される「北九州市安全・安心推進会議」を設け、当該会議で計画に掲げる事業等の進捗を報告するとともに、安全・安心なまちづくりに関する施策について意見を聴取しながら、計画の推進を図ります。

5.効果検証

  • 安全・安心なまちづくりの目標を定めたうえで、条例第28条により、安全・安心なまちづくりに関する施策の進捗状況及び効果について、指標を設けて検証します。
     
  • 検証にあたっては、市の基本構想・基本計画の事業評価を活用して、「計画(Plan)→ 実行(Do)→ 評価(Check)→ 改善(Action)」のPDCAサイクルに沿って行い、毎年度事業の見直しを行います。

6.北九州市安全・安心条例行動計画(アクションプラン)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局安全・安心推進部安全・安心推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2911 FAX:093-582-3889

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。