ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 支援事業 > 本市の芸術・文化振興に大きく寄与する事業への後援等について
ページ本文

本市の芸術・文化振興に大きく寄与する事業への後援等について

更新日 : 2019年10月3日

 北九州市では、「北九州市における共催及び後援名義の使用承諾基準」(以下「基準」という)に基づき、本市の芸術・文化振興に大きく寄与する事業に対して、後援(名義後援)を行っています。

後援申請

 後援名義の使用承諾を希望される方は、下記の書類に必要事項を記入・押印のうえ、原則、事業実施日の1ヶ月前までにご提出下さい。

 【後援申請に必要な書類】

  (6)その他必要と認める書類等

    ・初めて後援申請をされる団体の場合は、団体の規約・会則等をご提出下さい。

    ・84円切手を貼った返信用封筒((注)住所等を記載)を同封して下さい。

【ご提出書類について】

「(1) 共催・後援名義使用承諾申請書」は、必ず当該様式を使用してください。

・「(2) 事業計画書」は、同旨の内容が記載されていれば別様式でも構いません。

・「(3) 主催者概要」は、同旨の内容が記載されていれば別様式でも構いません。

・「(4)収支予算書」は、同旨の内容が記載されていれば別様式でも構いません。

「(5)団体等役員一覧表」は、必ず当該様式を使用してください。

・(1)から(5)の書類が必要な方は、上記よりダウンロードしていただくか、

 市民文化スポーツ局文化企画課までご連絡ください。

後援決定

 提出書類を受理(提出書類を不備なく受付)してから後援決定まで、審査に2週間は要しますので、印刷物への掲載などがある場合は、お早めに申請していただきますようお願いします。

 後援決定した際には、「後援名義使用承諾通知書」の送付により、お知らせします。

後援の対象とならない事業

 次の各号のいずれかに該当する場合は、後援名義の対象となりません。((注)基準第5条第1項)

  (1) 特定の政党、宗教又は公の選挙の候補者の支持に関係のある事業。

  (2) 営利を目的とした事業。ただし、報道機関等公共性のある企業が行う事業

    のうち公共性があるものについては、この限りではない。

  (3) 暴力団又は暴力団員、並びにこれらと密接な関係を有するなどの反社会

    的勢力等に該当するものが行う事業。

  (4) 反社会的勢力を利することとなる、又は反社会的勢力が運営に関与し、

    資金を提供し、便宜等を供与することが認められる事業。

  (5) 前4号の事業のほか、本市において共催等名義の使用承諾を行うことが

    不適当と認められる事業。 

事業報告

 後援名義の使用承諾を受けた事業の主催者は、当該事業が完了したとき、事業完了後1ヶ月以内に下記書類をご提出下さい。

 【事業報告に必要な書類】 

  (3) その他(チラシ、パンフレット、写真等)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。