ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 施設 > 文化・芸術施設 > 北九州文学サロン
ページ本文

北九州文学サロン

更新日 : 2021年10月1日

 北九州文学サロンの木曜日の閉館時間につきまして、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、閉館時間を18時としておりましたが、福岡県での緊急事態措置解除に伴い、10月7日(木曜日)以降、平常どおり21時閉館といたします。

 また、文学広場の利用においても、10月1日(金曜日)以降、再開いたします。

 引き続き、当館では、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に取り組んでまいりますので、ご来館の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

【お願い】 北九州文学サロンのご利用にあたって

・発熱や体のだるさなど、体調不良の方は入館をご遠慮ください。また、文学広場のご利用の際は、職員がご利用者の体調等をお伺いする場合がございます。

・入館の際には手指消毒、館内ではマスクの着用をお願いします。

・テーブルを移動して使用する場合は、ロの字型及びコの字型は避け、スクール形式のレイアウトでご利用ください。

・当面の間、館内でのご飲食はご遠慮ください。

 皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。

パンフレットの表紙

平成29年3月25日、小倉北区京町に、文学の街・北九州発信事業の拠点施設となる「北九州文学サロン」を開館しました。
本施設では、設置場所でもある「京町銀天街」、北九州市立大学の「文学プロジェクト」などと協力して、文化情報の発信やイベントの開催を行っています。

概要

展示コーナーのようす

【北九州文学サロン】

開館日
 平成29年3月25日(土曜日)

開館時間
 11時から18時(木曜日のみ21時まで)

休館日
 年末年始

所在地
 北九州市小倉北区京町一丁目5番9号ビル1階(京町銀天街内)

電話番号
 093-383-8610

運営
 京町銀天街協同組合

主な施設内容

情報カウンターのようす

(1)情報カウンター
  周辺文化施設の催し情報の紹介、観光・街歩きの案内など

(2)展示コーナー
  本市ゆかりの作家を写真パネル等で紹介

(3)文学広場
  講演会、読書会、句会など主に文芸活動に利用ができるスペース

(4)街角文庫
  地元同人誌、俳句や川柳の入門書などを閲覧できるコーナー

(5)その他
  画家・牧野伊三夫氏とTOTO社が共同制作したシンボル陶板画を展示
 タイトル「かがやく太陽、燃える鐵、うたうわれら」

文学広場のご利用について

文学広場のようす

北九州文学サロン奥のスペース「文学広場」を、読書会や句会など、皆様の文芸活動にお使いいただけます。

詳細はこのページの下部のファイル
「文学広場」利用の手引きをご参照ください。

【定員】
約40名

【ご予約】
利用者カードを北九州文学サロンにご提出ください。
お問合せ 093-383-8610

Facebookページができました

アイコン

北九州文学サロンのFacebookページができました。

最新情報をお届けします。

いいね!お待ちしています。

北九州文学サロンFacebook(外部リンク)

北九州文学サロン「文学広場」利用の手引き

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。