ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 芸術・文化のイベント情報 > 漫画家 北条 司 氏と北九州市がコラボしました!
ページ本文

漫画家 北条 司 氏と北九州市がコラボしました!

更新日 : 2021年4月22日

漫画家 北条 司 氏と北九州市がコラボしました!

小倉駅1階東側公共連絡通路に、本市出身の漫画家である北条 司 氏の作品と日本新三大夜景都市である本市の夜景を組み合わせた「新たなフォトスポット」を整備しました。

北条氏の都会的で洗練された中にも個性豊かなキャラクーたちが、本市の夜景とマッチしたデザインとなっています。
今回の取組は、小倉都心部の回遊性と集客の向上を図るとともに、同氏の業績を発信することでシビックプライドの醸成につなげることを目的としています。

写真:北条司氏のイラストにより装飾された壁面の様子 左からシティーハンター、エンジェルハートのキャラクターなど
写真:壁面の様子 左:キャッツ・アイのイラストとライトアップされた若戸大橋 右:キャッツ・アイのイラストと工場夜景と夜景観賞クルーズ
写真:壁面の様子 左:シティーハンターより冴羽獠と槇村香のイラスと皿倉山の眺望 右:シティーハンターより冴羽獠と槇村香のイラスト及び小倉城とリバーウォーク北九州
写真:壁面の様子 左:エンジェル・ハートのイラストと門司港駅のライトアップ 右:エンジェル・ハートのイラストと門司港レレトロ展望室からの眺望

北条 司 氏 プロフィール

北条司氏のプロフィールとシティーハンターの主人公の冴羽獠のイラスト

1959年、北九州市(当時小倉市)に生まれる。

79年、九州産業大学在学中に『スペース・エンジェル』で週刊少年ジャンプが主催する第18回手塚賞に準入選し、80年の『おれは男だ!』でデビュー。81年に連載がスタートした『キャッツ♥アイ』が大ヒット作となる。85年連載開始の『シティーハンター』でも熱狂的な人気を獲得し、アニメ化、実写映像化なども経て、ファン層は海外にまで及ぶ。続く『ファミリー・コンポ』や『エンジェル・ハート』では、従来の作風に加え家族愛や死生観を丁寧に描き、大人の読者を虜にした。

2000年、初代担当編集者の堀江信彦らとともに、株式会社コアミックス設立に参加。現在、同社取締役として、若手漫画家の育成にも力を入れる。2019年には、同社が主催する「サイレントマンガオーディション」受賞作品を実写映画化した『エンジェルサイン』で、初めて映像作品の監督を務めるなど活躍の場を広げている。

SNS等での情報発信

画像をクリックすると各SNS(外部リンク)を開きます。

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。