ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 消防局の紹介 > 消防団 > 消防団員の処遇について
ページ本文

消防団員の処遇について

更新日 : 2022年4月8日
ページ番号:000140895

1 報酬

(1)年額報酬

 ア 消防団員の階級に応じて年額報酬が支給されます。 (単位:円)

団長 副団長 分団長 副分団長 部長 班長 団員
82,500 69,000 50,500 45,500 37,000 37,000 36,500

 イ 階級による年額報酬とは別に、消防車両の運転・操作を行う機関員と機関員補助者にそれぞれ年額報酬が支給されます。

機関員 機関員補助者
20,000 10,000

(2)出動報酬

  消防団員が災害、警戒、訓練などのため出動したときは、1日(7時間45分)あたり、出動報酬が支給されます。(単位:円)

災害  警戒・訓練等
8,000 5,000

  報酬については、年額報酬は一定額以上及び出動報酬は一部、所得税等の課税対象となります。

(3)費用弁償(交通費相当額)

  消防団員が災害、警戒、訓練などのため出動したときは、1回あたり、交通費相当額が支給されます。(単位:円)

2 退職報償金

  消防団員として5年以上勤務した方は、退職報償金が支給されます。

3 被服

  消防団活動に必要な制服などが支給されます。

4 公務災害補償

  消防団員が公務により死亡又は負傷等した場合は、下記の補償を受けることができます。

  • 療養補償
  • 休業補償
  • 傷病補償年金
  • 障害補償(障害補償年金・障害補償一時金)
  • 介護補償
  • 遺族補償(遺族補償年金・遺族補償一時金)
  • 葬祭補償

5 健康診断

  農業、漁業に従事している方、自営業者、パート又は仕事に就いていない方など、健康診断を受ける機会のない消防団員の方は、健康診断を受けることができます。

  • 血液検査
  • 胸部X線検査
  • 心電図
  • 血圧測定
  • 尿検査
  • 視力検査
  • 聴力検査
  • 身体測定
  • 問診

このページの作成者

消防局警防部消防団課
〒803-8509 小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3819 FAX:093-592-6898

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。