ページトップ
ページ本文

第14回北九州市女性活躍・ワークライフバランス表彰の受賞者が決定

更新日 : 2020年11月27日

 少子高齢化が急速に進むなか、長時間あるいは画一的な労働を前提とした働き方は、様々な課題に直面するようになりました。

 平成27年8月に成立した「女性活躍推進法」(一部改正法 令和元年5月成立)では、「女性の個性と能力の十分な発揮」と並んで「男女の職業生活と家庭生活の円滑・継続的な両立」が法の基本原則に定められました。

 北九州市も、平成27年10月に「北九州市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を、令和2年4月に第2期総合戦略を策定し、「女性活躍施策の充実」、働く人・企業がともに成長する「ダイバーシティ経営モデルの構築」を重要政策に位置づけています。

 令和2年度「第14回北九州市女性活躍・ワークライフバランス表彰」では、誰もがやりがいや充実感を感じながら働き、限られた時間の中で仕事上の責任を果たすとともに、個人の生活も大切に出来る。そんな調和の取れた生活を推進・実践している企業・団体、個人を下記のとおり決定し、北九州市役所内にて表彰式を行いました。

 

市長と受賞者のみなさまの集合写真画像
表彰式 市長と受賞者のみなさま

企業・団体部門

市長賞

化学処理の画像

光和精鉱株式会社(業種 廃棄物処理業)

女性活躍に向けた改善改革や働き方改革により、社員を大切にした働きやすい環境づくりを自然体で実現

特長的な取組内容 
  • 女性非正規社員の正社員化(2017年度比8.1%増)をはじめとする女性活躍推進

  • 年休最大22日付与、年休取得率90%と取得促進を徹底

  • 社長室の廃止や社長との食事会などにより社長と社員の距離を近くし、良好な関係を構築

奨励賞

エントランスでの社員の画像

株式会社山本工作所(業種 金属製品製造業)

伝統ある製造現場で短期間で様々な取組を加速化し、社員の満足度向上や意識改革を推進

特長的な取組内容
  • 労働時間に関する管理監督者の手引き作成や外部コンサルタント導入等による長時間労働の改善と生産性向上

  • 男女がともに働きやすい職場環境づくりのため、エントランスの改装やリフレッシュルーム、浴室等を整備

  • 予防医療への補助制度新設、出産祝い金の増額など福利厚生制度を充実

奨励賞

打合せの画像

株式会社メンバーズ ウェブガーデン北九州(業種 インターネット附随サービス業)

全社的な取組に加え北九州独自の視点で働きやすさを推進、社員とともに長期的な発展を目指す

特長的な取組内容
  • モノづくりのノウハウを共有し、キャリアアップを支援する、拠点クリエイティブ向上施策を実施

  • コミュニケーション強化等のために、若手社員が運営する「拠点推進委員会」やチームを横断する座談会を実施

  • リーダー11名のうち5名を女性とする、フラットな業務推進体制を整備

個人部門

市長賞

園川様と施設内の様子

園川 輝美 (株式会社プロデュース お里の家きらめき本城管理者)

得意の仕組みづくりを活かして、スタッフの「いくつになっても輝ける人生」を応援するイクボス

 

奨励賞

大田様の業務中の画像

大田 純子 (公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)研究員)

夫の転職で地方に移住しながらも、自身の専門性を活かして新たなキャリアの形成を実現

高橋様と社員の画像

高橋 理沙 (ヤフー株式会社 北九州センター)

社内で業績を上げながら育児コミュニティづくりにも貢献する女性管理職のロールモデル

(敬称略)

なお、各受賞者の取組の詳細は以下のリーフレットよりご覧ください。

過去の受賞者等の詳細は下記のホームページからご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

総務局女性の輝く社会推進室女性活躍推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2209 FAX:093-582-2624

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。