ページトップ
ページ本文

第15回北九州市女性活躍・ワークライフバランス表彰の受賞者が決定

更新日 : 2021年11月17日

 少子高齢化が急速に進むなか、長時間勤務や画一的な労働を前提とした働き方は、様々な課題に直面しています。

 男女がともに多様な働き方を選択でき、働く喜びを感じることができる社会環境の実現は、企業や行政がともに取り組むべき重要な課題です。

 令和3年度「第15回北九州市女性活躍・ワークライフバランス表彰」では、誰もがやりがいや充実感を感じながら働き、限られた時間の中で仕事上の責任を果たすとともに、個人の生活も大切に出来る、そんな働きやすく働きがいのある職場環境づくりを推進・実践している企業・団体等を下記のとおり決定しました。

企業・団体部門

市長賞

日鉄高炉セメントの社員の画像

日鉄高炉セメント株式会社(製造業)

トップの思いを全社員で共有。強い推進力で、社員とともに築く「幸せを感じる職場環境づくり」

特長的な取組内容 
  • トップ自ら推進する実行計画「夢リスト」の策定・進捗管理(130件超)。

  • 年4回のトップメッセージのオンライン配信により、会社の状況やトップの思いを全社員と共有。

  • 入社3年以下の社員研修「高炉塾」による若手社員の育成。

  • 会議室の増設、更衣室の整備、社屋のバリアフリー化などを含む新社屋の建替え。

市長賞

大東コーポレートサービスの社員の画像

大東コーポレートサービス株式会社 北九州事業所 地図情報センター(情報提供サービス業)

社内業務のDX化により大幅な業務改善を実現。誰もが働きやすい職場環境を追求する、人にやさしい企業。

特長的な取組内容
  • 業務工程を細分化し、各社員の得意な工程に特化して処理できるようにしたことで、離職率の低減を実現。

  • 完全在宅勤務の体制構築により、現在39名が事務所勤務スタッフと遜色なく在宅勤務を実施。

  • 社員からの業務改善の提案を積極的に取り入れることで、作業効率や士気の向上に寄与。

  • 「クスっと笑える理由」で有給休暇を申請し、その面白さを社内で投票し表彰する「ユーモア(You more)休暇」を導入。

奨励賞

三島光産の社員の画像

三島光産株式会社製造業)

優秀な人材の確保による更なる発展を目指し、創業105年の伝統ある企業が女性の職域拡大と社員のワーク・ライフ・バランスを加速。

特長的な取組内容
  • 全事業部への女性社員配置を目指し、事業部ごとに配置人数の数値目標と行動計画を策定。

  • 全女性事務職に自身のキャリア形成について考える研修を実施。女性ネットワーク構築にも寄与。

  • 男性の育児休業取得奨励のポスターを掲示。相談窓口も設置し、不安払しょくを図る。

  • 有給休暇について、採用4年目までの若手社員に最大2日を上乗せして付与。

奨励賞

タカギの会議の様子

株式会社タカギ製造業)

会社設立の理念「皆が楽しく働ける職場環境づくり」の実現を目指し、社内公募のチームでダイバーシティを強力に推進。

特長的な取組内容
  • 2020年に社内公募16名によるダイバーシティ推進プロジェクトを発足。「意識改革」「制度整備」「キャリアパス」の3チームで施策を立案・実施。

  • 育トレ制度(育児休業20日間有給化)を導入、仕事と家庭の両立支援窓口を設置。

  • トップの働きかけによる働き方改革や勤務時間管理、フレックスタイム制の導入などにより長時間労働が近年激減。

奨励賞

ハピクロの業務中の画像

株式会社ハピクロ にじいろのはな保育園児童福祉事業)

保育事業に企業の働き方改革を導入。「お互い様」の精神とIT・IoTの積極的な利活用で、保育現場に新たな可能性を生み出す。

特長的な取組内容
  • 3か月ごとの面談で個人の状況をしっかり把握し、各人のライフスタイルに合わせた柔軟な勤務体系を整備。

  • 自律的な行動や「お互い様」の精神が根付く組織への意識改革を徹底。

  • 昼寝中の乳幼児の見守りを補助するセンサーや出入口のスマートロックなど多様なIoTを導入し、保育士の心理的負担を軽減。

個人部門

該当なし

過去の受賞者等の詳細は下記のホームページからご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

総務局女性の輝く社会推進室女性活躍推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2209 FAX:093-582-2624

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。