ページトップ

岡田神社

更新日 : 2021年4月14日

所在地 岡田町1番46号
 慶長10年(1605年)頃、黒崎城が築城され黒崎宿が整備されると山寺町から現在地に遷座しました。

 「古事記」では神武天皇が東遷の際に1年間逗留したと記載されている古社で、天・地・人の三ノ宮を有します。

5世紀ごろの青銅製の鈴、環状の三鈴が出土しており、神宝として神社内に保存されています。これは大和朝廷から下賜されたものと考えられ、ここが神武天皇のゆかりの地であることを示す有力な史料とされています。

岡田神社写真

このページの作成者

八幡西区役所総務企画課
〒806-8510 北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号 コムシティ5階
電話:093-642-1442 FAX:093-622-6463

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。