ページトップ

永源寺

更新日 : 2021年4月21日

所在地 木屋瀬三丁目5番
 禅宗、曹洞宗の寺。寺伝によると、かつて金剛寺として八幡西区金剛にありましたが、応仁年間(1467年~1468年)の兵火により、大栄3年(1523年)にこの地に移り、大儀山永源寺と称しました。脇には本陣跡(現木屋瀬宿記念館)から移築された門があります。
 本尊の木造聖観音立像は、市の文化財(彫刻)に指定されています。

永源寺写真

このページの作成者

八幡西区役所総務企画課
〒806-8510 北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号 コムシティ5階
電話:093-642-1442 FAX:093-622-6463

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。