ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 八幡西区 > 区のみどころ > 歴史・文化 > 折尾地区の史跡 > 7 舫石(もやいいし)

7 舫石(もやいいし)

更新日 : 2020年8月11日

所在地 大膳一丁目10番
 川ひらたが堀川で渋滞したとき、一時船を係留するために、石に綱を結び付けて船頭が一休みしていたと思われます。
 地上に出ている高さは20から40センチメートル、幅15センチメートル、厚み10センチメートル、その中心に直径5センチメートルの穴が貫通しています。3基が現存しています。

もやい石
もやい石

このページの作成者

八幡西区役所総務企画課
〒806-8510 北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号 コムシティ5階
電話:093-642-1442 FAX:093-622-6463

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。