ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 八幡西区 > 区のみどころ > 歴史・文化 > 折尾地区の史跡 > 5 大野勘右衛門の墓

5 大野勘右衛門の墓

更新日 : 2020年8月11日

所在地 東筑二丁目8番(三省山正願寺内)
 大野勘右衛門は、黒田如水の配下にあったとき、豊前国石垣原の戦いで弟久太夫とともに一番槍の手柄を立て、その勲功で勘右衛門は則松地区の代官に、弟の久太夫は本城地区の代官に任ぜられました。
 勘右衛門は寛永19年(1642年)9月19日に84歳で没し、その墓は現在、正願寺(東筑二丁目)に祀られています。(写真の一番右の墓石)

大野勘右衛門の墓写真

このページの作成者

八幡西区役所総務企画課
〒806-8510 北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号 コムシティ5階
電話:093-642-1442 FAX:093-622-6463

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。