ページトップ

14 蛭子谷城跡

更新日 : 2020年8月11日

所在地 大字本城(本城霊園内)   【駐車場有】
 源範頼が建てた山城で、現在は本城霊園の中に本丸跡だけが残り、蛭子谷神社となっています。範頼は、壇ノ浦の戦いの後、滅亡した平家の敗戦処理のためにしばらくこの城に滞在したと伝えられています。また、傷ついた将兵が傷の手当てのために湯治したといわれる湯庵堂跡が残されています。

蛭子谷城跡
蛭子谷城跡

このページの作成者

八幡西区役所総務企画課
〒806-8510 北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号 コムシティ5階
電話:093-642-1442 FAX:093-622-6463

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。