ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 八幡西区 > 八幡西区の概要 > 区長からのメッセージ

区長からのメッセージ

更新日 : 2020年1月8日

区長からのメッセージ

八幡西区長の写真

 皆様、こんにちは。八幡西区政の推進につきましては、日ごろより多大なご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 令和2年の年頭にあたり、最近の八幡西区の動きを皆様にご紹介いたします。

 折尾地区では、昨年3月に、JR筑豊本線の高架切替えが行われ、その後古い鉄道敷の撤去などが進み、新しい折尾のまちのかたちが感じられるようになりました。来春には鹿児島本線の高架橋及び新駅舎の完成が予定されており、学園都市や学術研究都市の玄関口にふさわしいまちづくりが進んでいます。

 また、楠橋の「寿命(じめ)の唐戸」から、笹尾川・黒川を経由して、折尾地区を流れ洞海湾へつながる堀川が、昨年10月に、文化庁による「歴史の道100選」に選定されました。近代化産業遺産に認定されている堀川が、歴史的・文化的に重要な由緒を有する古道・交通関係遺跡として新たに顕彰されたことは、非常に喜ばしいことであり、このことをきっかけに、八幡西区の重要な歴史遺産の1つとして、区民の皆様に更に親しんでいただきたいと思います。

 黒崎地区では、昨年JR黒崎駅のグランドオープンや北口駅前広場の供用開始といった駅周辺の整備が進みました。駅周辺エリアでは、年間を通じて、趣向を凝らした様々なイベントが催されており、北九州市の副都心黒崎が、皆様に愛され、にぎわいが増していくことを期待しています。

 八幡西区の南北を貫く重要な幹線道路である国道211号では、上の原から町上津役までの4車線化工事が、本年春に完了する予定です。引き続き、計画されている小嶺台まで、地域交通の円滑な流れが確保できるように、着実に事業を実施してまいります。

 これからも区民の皆様と力を合わせ、「にぎわいと活力を創出し、暮らし・産業・自然が調和した郷土愛に満ちた歴史と交流のまち」づくりに努めてまいりますので、ご支援とご協力をお願いします。

令和2年1月

八幡西区長 柴田 憲志

官兵衛タン

このページの作成者

八幡西区役所総務企画課
〒806-8510 北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号 コムシティ5階
電話:093-642-1442 FAX:093-622-6463

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。