ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 介護・介護予防 > 介護 > その他 > 介護事業所等において新型コロナウイルス感染症への感染が確認された場合等の対応について
ページ本文

介護事業所等において新型コロナウイルス感染症への感染が確認された場合等の対応について

更新日 : 2023年5月11日
ページ番号:000157648

事業所の皆様へ

 令和5年5月8日以降、新型コロナウイルス感染症の感染法上の位置付けが変更されることに伴い、感染対策については、個人や事業所の判断となります。しかしながら、重症化リスクの高い高齢者が入所(居)する高齢者施設等については、引き続き、感染対策を行うことが推奨されています。

 そこで、下記資料を参考に、各施設におて、感染対策を行っていただくようお願いします。

(1)「高齢者等の入所施設における感染対策の確認ポイント」(PDF形式:605KB)

(2)「施設の入所者にコロナ陽性者が発生した際の流れ」(PDF形式:884KB)

上記資料にも記載しておりますが、感染対策として、必ず、以下の点は、日頃から確認いただき、感染者が発生した場合は、即座に対応いただけるようご準備ください。

(1)施設内療養が必要になった場合を含めた医療提供体制等の確認

(2)職員不足等による人員配置・応援体制(BCP:業務継続計画の整備)の確認

(3)個人防護具等の衛生物品の管理及び使用方法の確認

(4)急変時の対応に関する入居者本人及び家族への意向確認

【市への報告について】

 これまで、陽性者が確認された場合、電子申請にて、市に報告いただいていましたが、今後は、以下の要件に当てはまる場合のみ電子申請にて報告をお願いします。

【電子申請を行っていただく場合の要件】

 (1)陽性の入居(所)者が10名以上、または全利用者数の半数以上発生した場合

 (2)入院・死亡した場合

 以下の市ホームページを参照し報告ください。

 「社会福祉施設等において新型コロナウイルス感染症の集団感染が発生した場合の報告について(令和5年5月8日以降)

【参考】高齢者施設における新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のためのアンケート調査の結果および新型コロナウイルス感染対策事例集について

 本市では、令和5年2月に施設で陽性者発生時の対応内容を把握するためにアンケート調査を実施しました。その結果についてご報告いたします。

 また、アンケート調査や巡回点検、研修等を通じて高齢者施設で課題としてあがった項目について、参考となる取り組みをまとめた事例集を作成しましたので、ご活用ください。

 1 高齢者施設における新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のためのアンケート調査の結果について(PDF形式:472KB)

 2 高齢者施設における新型コロナウイルス感染対策事例集(PDF形式:1,454KB)

参考資料(感染対策マニュアルなど)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部介護保険課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2771 FAX:093-582-5033

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。