ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 税・保険・年金 > 国民健康保険 > 特定健診・特定保健指導 > 東日本大震災により被災した方の特定健康診査・高齢者健康診査の受診について
ページ本文

東日本大震災により被災した方の特定健康診査・高齢者健康診査の受診について

更新日 : 2020年5月29日

東日本大震災により被災されたみなさまには、心よりお見舞い申し上げます。

東日本大震災により被災し、住民票を異動せずに避難している方のうち、岩手県、宮城県内の市町村国民健康保険又は後期高齢者医療制度に加入されている方は、避難先でも健診を受診することができます。

受診に際しては、受診券の交付を受ける必要がありますので、まずは各住所地の市町村窓口に問い合わせ、その際に受診可能な医療機関を具体的にご確認ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局健康医療部健康推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2018 FAX:093-582-4997

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。