ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 医療 > 難病対策 > 難病医療費助成制度における指定医療機関の申請手続について
ページ本文

難病医療費助成制度における指定医療機関の申請手続について

指定医療機関について

「難病の患者に対する医療等に関する法律」(以下、「難病法」といいます。)による難病医療費助成制度では、都道府県知事または政令指定都市の市長の指定を受けた医療機関等(以下、「指定医療機関」といいます。)が行う医療に限り、難病患者の方が助成を受けることができます。

指定医療機関の指定を受けるためには、申請の手続が必要になります。

指定医療機関の指定に係る取扱いについて

原則として、指定の決定をした日の属する月の翌月初日からの指定となります。

指定医療機関の要件・責務・有効期間

要件

(1)以下の医療機関等であること

  • 保険医療機関
     
  • 保険薬局
     
  • 健康保険法に規定する指定訪問看護事業者
     
  • 介護保険法に規定する指定居宅サービス事業者(訪問看護を行う者に限る。)
     
  • 介護保険法に規定する指定介護予防サービス事業者(介護予防訪問看護を行う者に限る。)

(2)難病法第14条第2項で定める欠格事項に該当していないこと。

責務

  • 指定医療機関は、指定難病の患者の療養生活の質の維持向上を図るため、良質かつ適切な特定医療を行わなければならない。
     
  • 指定医療機関の診療方針は、健康保険の診療方針の例による。
     
  • 指定医療機関は、特定医療の実施に関し、市長の指導を受けなければならない。

有効期間

  • 指定の有効期間は6年間です。有効期間の更新には、更新手続が必要です。

留意事項

  • 指定後、北九州市から申請者宛に指定書を送付します。
     
  • 指定を行った医療機関等の名称、所在地等を北九州市が公示します。

指定医療機関の申請手続

申請手続

 次の「指定医療機関指定申請書」及び「別紙1」を北九州市に提出してください。(郵送可)

 ※誓約項目を確認ください。

申請書様式

 

指定について

 市では、指定医療機関の指定申請を受けた後、法令に基づく審査を経て指定決定を行い、指定通知書をお送りしています。(通知までに1~2ヶ月程度)要します。

 指定状況は次のとおりです。

 指定医療機関及び指定医の指定状況について

 指定医療機関の主な役割・自己負担上限額管理票の記載等につきましては、下記をご覧ください。

 特定医療費に係る自己負担上限額管理票等の記載方法について

変更の届出等について

 届出内容に変更がある場合は、下記の変更届書に記載の上、提出してください。

 なお、開設者変更の場合、旧開設者は廃止届出書、変更後の開設者は指定申請書を提出してください。(法人の代表者の変更の場合は、変更届出書を提出してください。)

辞退、休止・廃止・再開または処分を受けた際の届出について

指定医療機関の指定を辞退する場合(※辞退年月日は、申出日の翌日より一ヶ月以上を経過した日であること)

様式6_指定医療機関辞退申出書(Word形式:16KB)

指定医療機関の業務を休止・廃止・再開した場合

様式7_指定医療機関(休止・廃止・再開)届出書(Word形式:17KB)

医療法第24条、第28条若しくは第29条、健康保険法第95条、介護保険法第77条第1項又は医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保に関する法律第72条第4項若しくは第75条第1項に規定する処分を受けたとき

様式8_指定医療機関処分届出書(Word形式:17KB)

提出先

〒802-8560

北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号 総合保健福祉センター6階

北九州市難病相談支援センター 認定審査係

電話093-522-8762

このページの作成者

保健福祉局総務部難病相談支援センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8762 FAX:093-533-6356

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。