ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 医療 > 難病対策 > 難病の患者に対する医療等に関する法律に伴う指定医療機関及び指定医の指定状況について
ページ本文

難病の患者に対する医療等に関する法律に伴う指定医療機関及び指定医の指定状況について

更新日 : 2019年7月9日

指定医療機関の指定状況

 難病医療費助成を受けられる医療機関は、所在地の都道府県または政令指定都市から指定を受けた医療機関のみです。また、特定医療費(指定難病)受給者証に記載されている医療機関以外での医療費助成は原則できません。

 現在、北九州市内における指定医療機関は次のとおりです。

指定医の状況

 難病医療費助成を受けるために必要となる臨床調査個人票(診断書)は、都道府県知事または政令指定都市の市長が指定した指定医に限られます。

 指定医には「難病指定医」(新規申請と更新申請の診断書を記載可能)と「協力難病指定医」(更新申請の診断書記載のみ)の2種類があります。

 現在、北九州市において指定した医師は、以下のとおりです。

指定医療機関及び指定医の申請手続き

福岡県内の指定医療機関、指定医の指定状況

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総務部難病相談支援センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8762 FAX:093-533-6356

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。