ページトップ
ページ本文

令和元年度「北九州市高齢者等実態調査」の概要

更新日 : 2019年11月22日

1 目的

 北九州市に在住する高齢者等の保健福祉に関するニーズ、意識及び実態を把握することで、今後の高齢社会対策を進めるうえでの基礎資料を得るもの。

2 実施時期

 令和元年11月22日~同年12月20日

3 調査内容

 お住いの状況や日常生活の様子、介護予防への取組や社会参加の状況等について

4 調査方法

 郵送によるアンケート形式(同封の返信用封筒にて回収)

 なお、下記事業者に委託して実施しております。

委託先事業者
株式会社 サーベイ リサーチ センター 九州事務所

5 調査対象

・住民基本台帳及び介護保険データベースより、それぞれの区分ごとに母集団を抽出し、無作為抽出により調査対象者を選定。

対象区分

調査人数

要援護高齢者

(市内在住、65歳以上要支援・要介護認定者)
在宅 3,600人
施設入所 600人

一般高齢者

(市内在住、65歳以上、要支援・要介護認定非該当者)
3,000人

若年者

(市内在住、40~64歳)
3,000人

6 調査票

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部長寿社会対策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2407 FAX:093-582-2095

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。