ページトップ
ページ本文

利用日数に係る特例の適用を受ける日中活動サービス等に係る届出

更新日 : 2020年2月12日

一人の障害者が一月に日中活動サービス等を利用できる日数は、原則として、各月の日数から8日を控除した日数(以下「原則の日数」という。)と決まっていますが、日中活動サービス等の事業運営上の理由から、「原則の日数」を超える支援が必要となる場合は、3ヶ月以上1年以内の期間(対象期間)において、利用日数の合計が「原則の日数」の総和の範囲内であれば、北九州市長に届け出ることにより、「原則の日数」を超えてサービスを利用することができるとされています。

1 届出時期

 対象期間の前月末日まで(届出は毎年度必要です)

2 提出書類

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局障害福祉部障害者支援課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2424 FAX:093-582-2425

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。