ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 施設 > 生活分野ごとの施設一覧 > 福祉に関する施設 > 精神保健福祉センター > 研修・講演会・イベント等のお知らせ > 令和4年度 災害・事故時のこころのケア対策事業専門研修を開催します
ページ本文

令和4年度 災害・事故時のこころのケア対策事業専門研修を開催します

更新日 : 2022年11月2日
ページ番号:000146568

令和4年度「災害・事故時のこころのケア対策事業専門研修」を開催します。

今年度のテーマ 「トラウマインフォームドケア」

本研修は、「災害・事故時のこころのケア」についての理解を深め、現場で適切な支援ができるよう知識と技術を習得することを目的としています。

今年度は、東京大学大学院医学系研究科教授 西 大輔 先生をお招きし、『トラウマインフォームドケア』についてお話しいただきます。トラウマインフォームドケアは、被災者支援や児童福祉などトラウマに関わる現場はもちろん、教育現場や医療など、あらゆる分野の支援者にとって重要な考え方です。

皆さまのご参加をお待ちしております。

開催日時

令和4年12月6日(火曜日)14時から15時30分

【注意】ログイン・受付は13時45分から開始

実施方法

Webex Meetingsによるオンライン研修(生配信)

【注意】アーカイブ配信はありません。

対象者

医療機関・相談機関の職員、行政職員等で、被災者・被害者の支援やこころのケアに携わる可能性のある方

定員

50名

講師紹介

東京大学大学院医学系研究科 精神保健学分野 教授 西 大輔 氏

講師紹介

【ご略歴】
国立病院機構災害医療センター精神科科長、国立精神・神経医療センター精神保健研究所室長、東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野准教授などを経て、令和4年5月から現職。

【研究分野・ご専門】
精神保健疫学、周産期メンタルヘルス、トラウマティックストレス、レジリエンス等。

申込み方法

下記のリンクからお申し込みください。

令和4年度「災害・事故時のこころのケア対策事業専門研修」のお申込みについて(外部リンク)

【申込み受付期間】

令和4年11月28日(月曜日)まで

オンライン研修をお申込みする際は、北九州市立精神保健福祉センター主催のオンライン研修会お申込みにあたってのお願いを必ず事前にご確認ください。

お知らせ

  1. 事前に受講に必要なミーティング番号及びパスワードを記載したEメールを申込みされた方に送付いたします。また、そのメールの中に、資料の配布についても併せて記載していますので、ご確認いただきますよう願い申し上げます。
  2. 当センターでは、Webex Meetingsの使い方などのご質問にはお答えできませんのでご了承ください。
  3. オンライン研修受講にかかる通信料等は受講される方の負担となります。
  4. Webex Meetingsの操作に不慣れな方などは、早めのログインをおすすめします。
  5. その他、当日は主催者の指示に従い、円滑な研修運営にご協力下さい。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局技術支援部精神保健福祉センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8729 FAX:093-522-8776

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。