ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 感染症対策 > 簡易布マスクと消毒液の作り方
ページ本文

簡易布マスクと消毒液の作り方

更新日 : 2020年3月19日

 家庭で簡単にできる布マスクと消毒液の作り方を紹介します。

ハンカチで作る簡易布マスク

 マスクは、咳やくしゃみによる飛沫とそれらに含まれるウイルスなど、病原体の飛散を防ぐ上で効果があります。

ハンカチで作る簡易布マスクの作り方

家庭用塩素系漂白剤(塩素濃度約5%の場合)で作る消毒液

 物に付着したウイルスはしばらく生存します。水で薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤(主成分が次亜塩素酸ナトリウム)をペーパータオルなどに含ませて拭いた後、水拭きしましょう。

消毒液の作り方
濃度 0.05% 0.1%
用途 手すりやドアノブ、スイッチなどの消毒 トイレの消毒や嘔吐物などの処理
薄め方
  1. 500ミリリットル用ペットボトル1本分の水を用意する。
  2. ペットボトルのキャップ1杯分(5ミリリットル)の家庭用塩素系漂白剤を上記1.に入れる。
  1. 500ミリリットル用ペットボトル1本分の水を用意する。
  2. ペットボトルのキャップ2杯分(10ミリリットルの家庭用塩素系漂白剤を上記1.に入れる。

注)必ず、製品に記載された「使用上の注意」をよく読んでから作ってください。

注意事項

  • 製品によって使用方法が異なるため、記載されている「使用上の注意」をよく読んでから使用する。
  • 手荒れの可能性があるので、手袋をして使用し、手指の消毒に使用しない。
  • スプレーボトルでの吹きかけは、ウイルスを拡散させる恐れがあるのでやめる。
  • 直射日光を避けて、子どもの手の届かない場所などで保管し、早めに使い切る。

このページの作成者

保健福祉局新型コロナウイルス感染症医療政策部感染症医療政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2430 FAX:093-582-4037

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。