ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 税・保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険制度 > 令和元年度の国民健康保険運営について
ページ本文

令和元年度の国民健康保険運営について

更新日 : 2019年9月3日

令和元年度の国民健康保険料について

1 一人当たり保険料

  令和元年度 平成30年度 増減
医療分

後期高齢者支援分
72,506円 72,603円 ▲97円(▲0.13%)
介護分
【40~64歳の被保険者のみ】
20,247円 20,272円 ▲25円(▲0.12%)
予定収納率 93.0% 92.5% + 0.5%

2 賦課割合

  令和元年度
平等割 (1世帯当たり) 23%
均等割 (1人当たり) 30%
所得割 47%

3 賦課限度額

  令和元年度 平成30年度 増減
医療分 61万円 58万円 + 3万円
後期高齢者支援分 19万円 19万円 ± 0万円
介護分 16万円 16万円 ± 0万円

4 保険料率

保険料賦課総額=一人当たり保険料 × 被保険者数(一般分の見込み) + 法定軽減・条例減免総額

  平等割額=保険料賦課総額×23%÷世帯数(見込み)

  均等割額=保険料賦課総額×30%÷被保険者数(見込み)

  所得割率=保険料賦課総額×47%÷総所得金額(前年) 

  令和元年度 平成30年度 増減
医療分+支援分 平等割 32,340円 32,760円 ▲420円(▲1.28%)
均等割 27,450円 27,510円 ▲60円(▲0.22%)
59,790円 60,270円 ▲480円(▲0.80%)
所得割 10.51/100 10.75/100 ▲0.24/100
介護分 平等割 6,930円    6,980円 ▲50円(▲0.72%)
均等割 7,730円  7,760円 ▲30円(▲0.39%)
14,660円 14,740円 ▲80円(▲0.54%)
所得割 2.57/100 2.58/100 ▲ 0.01/100

国民健康保険特別会計予算

1 予算総額・一般会計繰入金

単位:千円
  令和元年度
予算(A)
平成30年度
予算(B)
増減
(A)-(B)
伸び率
予算(歳入・歳出)総額 99,786,000 104,400,000 ▲4,614,000 ▲4.4%
 一般会計繰入金 10,624,000 11,247,000 ▲623,000 ▲5.5%

2 主な歳出額

       

単位:千円
   令和元年度
予算(A)
平成30年度
予算(B)
増減
(A)-(B)
伸び率
 保険給付費 71,884,741 75,082,967 ▲3,198,226 ▲4.3%
  一般分 71,150,419 73,856,831 ▲2,706,412 ▲3.7%
退職者分 141,465 544,442 ▲402,977 ▲74.0%
その他 592,857 681,694 ▲88,837 ▲13.0%
国保事業費納付金 25,109,301 26,388,284 ▲1,278,983 ▲4.8%
  医療給付費分 18,275,103 19,487,692 ▲1,212,589 ▲6.2%
後期高齢者支援金等分 5,086,127 5,110,306 ▲24,179 ▲0.5%
介護納付金分 1,748,071 1,790,286 ▲42,215 ▲2.4%

     

3 被保険者数

  令和元年度
予算(A)
平成30年度
予算(B)
増減
(A)-(B)
伸び率
一般 (59,248人) (60,054人) (▲806人) (▲1.3%)
200,244人 208,330人 ▲8,086人 ▲3.9%
退職者 (310人) (1,032人) (▲722人) (▲70.0%)
310人 1,032人 ▲722人 ▲70.0%
(59,558人) (61,086人) (▲1,528人) (▲2.5%)
200,554人 209,362人 ▲8,808人 ▲4.2%

 (  )は、介護保険第2号被保険者〔再掲〕

4 世帯数

  令和元年度
予算(A)
平成30年度
予算(B)
増減
(A)-(B)
伸び率
世帯数 130,737世帯 134,488世帯 ▲3,751世帯 ▲ 2.8%

このページの作成者

保健福祉局健康医療部保険年金課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2415 FAX:093-582-5227

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。