ページトップ
ページ本文

国民健康保険料の目安と簡易試算

更新日 : 2021年6月1日

国民健康保険料の目安表(PDFファイル)と、国民健康保険料の簡易試算サイト(外部リンク)を掲載しています。

令和3年度北九州市国民健康保険料の計算方法

国民健康保険料の簡易試算について

令和3年度の国民健康保険料の年額(12か月分)について、おおよその額を試算できます。

保険料の算定の基になるのは、令和2年(2020年)年1月1日から同年12月31日までの1年間の所得です。お手元に該当期間の収入・所得額が分かる資料(源泉徴収票や確定申告書の写しなど)をご用意ください。

【注意点】 試算をする前に必ずお読みください

  1. 表示された保険料額は、入力された情報に基づく1年分(12ヶ月分)の保険料試算のため、実際の保険料とは異なる場合があります。
  2. 保険料は、原則毎年度6月から翌3月までの10期で1年度分の保険料を分けてお支払いいただきます。
    ・表示された「ひと月あたりの額」と実際に支払う1期分の保険料額は異なります。
    ・各期の支払額は加入手続きを行った時期によって異なります。
  3. 次のような場合は、正しく試算できませんのでご了承ください。
    ・年度の途中で加入者の人数が変更する場合
    ・加入者が年度の途中で40歳、65歳、75歳になる場合
     40歳になる月から65歳になる月の前月まで介護納付金分がかかります。
     また、75歳以上の方は後期高齢者医療制度に加入することになるため国民健康保険の資格を失います。
    ・非自発的失業者に対する軽減に該当する場合
    ・多子減免や所得減少減免など本市の減免規定に該当し申請により減免が認められる場合
    (保険料の軽減、減免制度については以下に記載の「国民健康保険料の軽減および減免」のページを参照してください)
    ・マイナス所得、特別控除のある分離所得、繰越損失、専従者控除、専従者給与等がある場合
    ・給与収入が850万円超で、子育て・介護世帯に適用される「所得金額調整控除」が適用される場合
  4. 退職所得、障害年金・遺族年金等非課税の年金は入力不要です。
  5. 給与収入と給与所得、年金収入と年金所得を誤って入力すると試算結果が大きく乖離しますのでご注意ください。

試算サイト対応ブラウザは、Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Edge、Safariです。(Internet Explorer は非対応です。)

簡易試算サイト(外部リンク)のボタン

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局健康医療部保険年金課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2415 FAX:093-582-5227

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。