ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 介護 > 介護保険制度について > 介護保険の保険料 > 65歳以上の人(第1号被保険者)の保険料
ページ本文

65歳以上の人(第1号被保険者)の保険料

 65歳以上の人(第1号被保険者)の介護保険料は、3年ごとに見直しを行っており、介護保険に関する費用を見込み、そのうち第1号被保険者が負担する費用を算出して決めています。
 高齢化が進展し、介護サービスを利用する人が増えると、それに伴って介護保険料も上昇する仕組みです。
 第7期(平成30年度から3年間)の基準額(月額)は、6,090円となっています。

【第7期介護保険料の見直しの考え方

  1. これまでの保険料段階同様、それぞれの負担能力に応じた保険料となるよう、12段階の保険料段階としている。
  2. 保険料段階の「第8段階」と「第9段階」の境界金額を、国の見直しにより190万円から200万円に変更した。
  3. 保険料の上昇を抑制するため「北九州市介護給付準備基金(介護保険料の余剰分を積み立てたもの)」を財源として活用している。

平成31年度保険料

 消費税増税に伴う公費投入により、第1段階~第3段階の保険料を軽減します。
 本市では、下表のとおり国が示す最大軽減幅で軽減を実施します。 

保険料段階 年度 保険料率

年間保険料額(月額)

第1段階 平成30年度 基準額×0.45 32,880円(月額2,740円)
平成31年度 基準額×0.375 27,400円(月額約2,290円)
第2段階 平成30年度 基準額×0.7 51,150円(月額約4,270円)
平成31年度 基準額×0.575 42,020円(月額約3,510円)
第3段階 平成30年度 基準額×0.75 54,810円(月額4,570円)
平成31年度 基準額×0.725 52,980円(月額約4,420円)

 ※消費税率の引き上げ時期が令和元年10月であるため、平成31年度は、最終軽減割合予定の半分の軽減割合で実施します。最終軽減割合は、令和2年度当初に確定する予定ですので、確定後に改めてお知らせします。

平成31年度保険料

保険料段階 対象範囲 保険料率 年間保険料額
(月額)
第1段階 生活保護受給者等 (※1)
老齢福祉年金受給者で市民税世帯非課税の人
基準額
×0.375
27,400円
(約2,290円)
本人が市民税非課税 世帯全員が市民税非課税

本人の
「課税年金収入額(ア)」
+「合計所得金額(イ)」
-「租税特別措置法上の特別控除額(ウ)」
-「公的年金等に係る雑所得(エ)」(※2)
で算出した額が右記に該当する

80万円以下
第2段階 80万円超
120万円以下
基準額
×0.575
42,020円
(約3,510円)
第3段階 120万円超 基準額
×0.725
52,980円
(約4,420円)
第4段階 世帯の中に市民税課税の人がいる 80万円以下 基準額
×0.9
65,770円
(約5,490円)
第5段階 80万円超 基準額 73,080円
(6,090円)
第6段階 本人が市民税課税 本人の
「合計所得金額(イ)」
-「租税特別措置法上の特別控除額(ウ)」で算出した額が右記に該当する
120万円未満 基準額×1.15 84,040円
(約7,010円)
第7段階 120万円以上
160万円未満
基準額
×1.2
87,690円
(約7,310円)
第8段階 160万円以上
200万円未満
基準額
×1.25
91,350円
(約7,620円)
第9段階 200万円以上
300万円未満
基準額
×1.5
109,620円
(約9,140円)
第10段階 300万円以上
400万円未満
基準額
×1.75
127,890円
(約10,660円)
第11段階 400万円以上
600万円未満
基準額
×2.0
146,160円
(12,180円)
第12段階 600万円以上 基準額
×2.1
153,460円
(約12,790円)

※1 中国残留邦人等に対する支援給付、生活に困窮する外国人に対する保護を受けている人を含みます。
※2 「合計所得金額(イ)」-「租税特別措置法上の特別控除額(ウ)」-「公的年金等に係る雑所得(エ)」で算出した額がマイナスの場合、0円とみなします。
ア 国民年金、厚生年金等(遺族年金、障害年金は除く)の公的年金等控除前の総支払額をいいます。
イ 地方税法第292条第1項第13号に規定される額であり、税法上の各種控除前の所得金額をいいます。
なお、合計所得金額がマイナスの場合、0円とみなします。
ウ 租税特別措置法に規定される長期譲渡所得又は短期譲渡所得に係る特別控除額をいいます。
エ 所得税法第35条第2項第1号に規定される額をいいます。

65歳以上の人の介護保険料のお知らせ

 介護保険料の金額の決定(変更)をお知らせするため、「介護保険料納入通知書」を送付します。
 普通徴収で口座振替または代理納付以外の人の「介護保険料納入通知書」には納付書がつづられています。
 

 【介護保険料納入通知書の送付時期】

送付対象 送付時期
引き続き北九州市内に在住している65歳以上の人 毎年6月中旬頃
第1号被保険者資格取得者 年度の途中で65歳になった人 誕生日の前日の属する月の翌月中旬頃
※ただし、4月2日~5月1日が誕生日の人の場合は6月中旬頃
年度の途中で市外から転入した65歳以上の人 転入日の属する月の翌月中旬頃
※ただし、4月1日~4月30日に転入した人の場合は6月中旬頃

 

特別徴収の人および普通徴収で口座振替の人

 特別徴収の人は、年金から保険料が天引きされます。
 普通徴収で口座振替の人は、金融機関の指定口座から保険料が自動的に引き落とされます。

普通徴収で口座振替でない人

 普通徴収で口座振替でない人(生活保護受給者のうち代理払いをしている人は除く。)は、納付書を最寄りの金融機関等にお持ちいただき、保険料を納めていただきます。

安心・便利で確実な口座振替をお勧めします。

【手続きに必要なもの】

  • 介護保険料納入通知書
  • 口座振替を希望する口座の通帳
  • 通帳の届出印

 預貯金口座のある金融機関の窓口でお申し込みください。

問い合わせ

 詳しくは、住所地の区役所保健福祉課介護保険担当(下記)までお問い合わせください。

◆門司区 093-331-1894
◆小倉北区 093-582-3433
◆小倉南区 093-951-4127
◆若松区 093-761-4046
◆八幡東区 093-671-6885
◆八幡西区 093-642-1446
◆戸畑区 093-871-4527

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部介護保険課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2771 FAX:093-582-5033

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。