ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 人権 > 人権啓発 > 北九州市の人権啓発の取組み
ページ本文

北九州市の人権啓発の取組み

更新日 : 2019年12月2日

 人権問題について正しい理解と認識を深め、人権意識の高揚を図るため、北九州市では次のとおりさまざまな啓発活動を実施しています。

広報媒体による啓発活動

人権問題の解決が全市民的課題になるよう各種の広報媒体を活用しています。

「市民だより」への掲載 人権特集記事
テレビ放映 人権啓発CMの放映
市政番組での啓発CM及び行事のお知らせ
ラジオ放送 人権啓発ラジオ番組「明日への伝言板」の放送(10~3月)
標語板等の掲示 人権標語を本庁、区役所及びJR駅に掲示
その他 市政ガイドブックへの人権記事掲載
行政機関及び啓発推進団体の刊行物等への人権記事掲載

人権週間行事

12月4日から10日の人権週間の期間中、基本的人権の確立と人権思想の高揚を図ってさまざまな行事を実施しています。

記念講演会 各区で実施
街頭啓発 街頭で啓発チラシ等の配付
人権啓発情報紙
「いのち・あい・こころ」の発行
市内各世帯へ配付
広報誌への人権記事等
掲載
市政だより等行政機関及び啓発推進団体等の広報誌への掲載
テレビ放映 人権啓発CMの放映
作品募集 人権標語やポスターの募集
「ふれあいフェスタ」
の開催
市民や人権に関わる団体などの自主的な参加により、楽しい雰囲気の中で人権について考えるイベントを開催
その他 ポスターの制作及び掲示
人権標語の掲示

啓発資料の作成、提供

人権問題に対する市民の関心を高めるとともに学習活動の充実を図るため、さまざまな啓発資料を作成し提供しています。

各種啓発に関する情報収集
及び教材化
人権問題に関する市民意識調査の報告書及びダイジェスト版
視聴覚教材の目録と解説
学習の手引き書 人権啓発映画の手引き
人権問題学習の手引き
啓発資料の作成 対象者別人権啓発冊子(市民向け、企業等向け)
人権啓発マンガ本(児童向け)

人権問題視聴覚教材の整備

人権問題の理解を促進するため、視聴覚教材を制作し、貸し出し等による活用を図っています。

  • 人権問題啓発動画の制作
  • 人権啓発ラジオ番組「明日への伝言板」の制作
  • 人権問題に関する教材の購入整備及び貸出し

このほかにも、次のような取組を行っています。

  • 人権問題に関する市民意識調査(5年に1回)
  • 人権啓発団体との連携
  • 人権研修の講師の紹介

このページの作成者

保健福祉局人権推進センター人権文化推進課
〒803-0814 北九州市小倉北区大手町11番4号
電話:093-562-5010 FAX:093-562-5150

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。