ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 施設 > 生活分野ごとの施設一覧 > 福祉に関する施設 > 精神保健福祉センター > 研修・講演会等のお知らせ > 令和2年度「ひきこもりを考える集い」開催のお知らせ
ページ本文

令和2年度「ひきこもりを考える集い」開催のお知らせ

更新日 : 2020年11月2日

『自分らしさって何だろう?』  ーただいま生き方模索中、あなたの選択・私の選択-

 ひきこもり(社会参加をしていない状態)は、社会の関心事としてマスコミ等にも、とりあげられています。ひきこもり状態になったとき、また、そのような人をみかけたとき、私達一人ひとりはどう考え、理解し、行動すればよいのでしょうか。皆さんも一緒に考えてみませんか。(当日は、個別相談は行いません)

 参加の皆さまと、ともに学び、考え、思いを語り合う機会になるよう願っています。

 (この集いは、北九州市ひきこもり地域支援センター「すてっぷ」との共催事業です。) 

日時

令和2年12月12日(土曜日) 13時から17時まで

会場

ウェルとばた (第1部) 3階 中ホール  (第2部) 8階 83、84会議室

北九州市戸畑区汐井町1番6号

例年と開催場所が異なりますので、ご注意ください。

参加費

無料

プログラム

第1部 シンポジウム

(1)時間 13時から15時50分まで

(2)出演 シンポジスト:ひきこもり経験者(2名)、ひきこもり当事者家族(1名)、ひきこもり支援者(1名) 
コーディネーター:小倉記念病院 緩和ケア・精神科部長 三木浩司 氏、ひきこもり地域支援センター「すてっぷ」和田修氏    

(3)対象者 ひきこもりに関心のある方はどなたでも参加できます(定員100名)

第2部 グループでの語り合い

(1)時間 16時から17時まで
(2)内容 ひきこもりに悩むご本人(経験者)やご家族同士で語り合います。
(無理に話す必要はありませんし、秘密は守られます。まずはお気軽にご参加ください。)
(3)対象者 ひきこもりに悩む本人(経験者)やご家族に限ります(定員30名)

参加申込

電子申請、電話、FAX、郵送にてお申し込みください。
FAXまたは郵送にてお申し込みの場合は、下記の申込書をダウンロードしてご利用ください。

参加申込締切 令和2年11月30日(月曜日)必着

(注意)

・申込多数の場合は、参加者数を調整させていただくことがあります。
 ( 調整の結果、参加不可の場合のみご連絡いたします)
・申込のために知り得た個人情報は、参加手続きのみに使用します。

参加される皆さまへのお願い

・天候不良や新型コロナウイルス感染症等の状況により、急遽中止になる場合があります。

・参加の際はマスクを着用し、検温及び手指消毒にご協力ください。

・発熱や、軽度であっても咳・咽頭痛等の症状がある方は、参加をお控えください。

申し込みフォーム(電子申請)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総務部精神保健福祉センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8729 FAX:093-522-8776

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。