ページトップ
ページ本文

令和元年度 うつ病の家族教室(後期)

更新日 : 2019年9月5日
うつ病の家族教室のイラスト

うつ病の方を家族に持つ方のための家族教室を、次のとおり実施しています。
うつ病についての正しい知識や本人への接し方などを中心に学び、同じ問題を持つ家族が安心して語り合い、家族がこころの余裕を取り戻せる教室を目指しています。

開催日とプログラム

後期(11月から3月までの開催)

  令和元年度 後期のプログラム  (注)都合により変更することがあります
開催日 内容 講師
第1回 令和元年11月5日(火曜日) うつ病について
(病気の理解と治療)
精神保健福祉センター
精神科医
第2回 令和元年12月10日(火曜日) 家族の接し方
(ケアのポイント)
日本赤十字九州国際看護大学 教授 
髙橋 清美 氏
第3回 令和2年1月14日(火曜日) コミュニケーションの仕方 (会話のコツ) 精神保健福祉センター
スタッフ
第4回 令和2年2月4日(火曜日) セルフケア (家族が疲弊しないために) 精神保健福祉センター
スタッフ
  • 開催時間はすべて、午後2時から午後4時(開場は午後1時30分)です。
  • 参加申込は、北九州市立精神保健福祉センター(093-522-8729)までお電話ください。
  • 受付期間:令和元年10月3日(木曜日)から11月1日(金曜日)まで

対象

うつ病で治療中の方のご家族 定員30名
(北九州市在住:本人又は家族のどちらかが市内に在住していれば参加可能です。)

 (注1)ご本人(うつ病の方)は参加できません。
 (注2)申込み多数の場合は、初めて教室に参加される方を優先させていただきます。

参加費用

無料

会場

北九州市立精神保健福祉センター セミナー室 1
(小倉北区馬借一丁目7番1号 北九州市総合保健福祉センター「アシスト21」5階)

(注)総合保健福祉センター地下駐車場(有料)は、休日・夜間急患センターの駐車場となっておりますので、お車でお越しの際は近隣の駐車場をご利用ください。

令和元年度うつ病の家族教室(後期)チラシ

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総務部精神保健福祉センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8729 FAX:093-522-8776

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。