ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 地球温暖化対策 > 2050年までに脱炭素社会の実現を目指す、ゼロカーボンシティを表明しました。
ページ本文

2050年までに脱炭素社会の実現を目指す、ゼロカーボンシティを表明しました。

更新日 : 2021年1月7日

 令和2年10月29日、北九州市は国と歩調を合わせ、「2050年までに脱炭素社会の実現(温室効果ガスの排出を全体としてゼロとする)」を目指す、ゼロカーボンシティを表明しました。

 産業都市である本市にとって、「脱炭素社会の実現」は高いハードルではありますが、「環境と経済の好循環」により、都市や企業の競争力を高め、国内外の脱炭素に貢献する「北九州モデル」を構築し、グリーン成長を推進していきます。

 現在、脱炭素社会の実現に向け、「北九州市地球温暖化対策実行計画」の改定に着手しています。

 今後、環境審議会をはじめ、市民の皆様、各界と議論を深め、ご理解、ご協力をいただきながら、ゼロカーボンシティを目指し、具体的な取組みを進めてまいります。

このページの作成者

環境局環境経済部温暖化対策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2286 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。