ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > ごみ・環境(事業者向け) > 産業廃棄物 > 廃エアゾール製品(スプレー缶)の処理について
ページ本文

廃エアゾール製品(スプレー缶)の処理について

 平成30年12月16日、札幌市において、大量のエアゾール製品(スプレー缶)の内容物が屋内で噴射され、これに引火したことが原因とみられる爆発・火災事故が発生しております。また、過去には、返品されたエアゾール製品(スプレー缶)の処理に伴い放出された可燃性ガスが原因と思われる爆発及び火災事故が多数発生しております。
 事業者の皆様方におかれましては、エアゾール製品(スプレー缶)を処理される際には、下記の環境省通知に従い、適正に処理を行うようにしてください。

廃エアゾール製品の処理における爆発事故防止対策の徹底について(通知)(外部リンク)

このページの作成者

環境局環境監視部産業廃棄物対策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2177 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。