ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > ごみ・リサイクル > 資源化物 > インクカートリッジのリサイクル
ページ本文

インクカートリッジのリサイクル

「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」

里帰りプロジェクト ロゴマーク

「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」は、プリンタメーカー6社が、使用済みインクカートリッジの回収から再資源化までのリサイクル活動を推進するため、自治体施設、郵便局などを活動の拠点として活用することで、回収率のさらなる向上を目指し、循環型社会の形成に貢献することを目指すものです。

北九州市はこのプロジェクトに参加しており、平成21年4月1日から市役所及び各区役所にインクカートリッジの回収箱を設置しています。

※北九州市内の一部の郵便局にも回収箱を設置しています。日本郵便株式会社のホームページでご確認ください。

再資源化のしくみ

集まったカートリッジは「ゆうパック」で、仕分け拠点(エプソンミズベ株式会社湖畔工場)に届けられます。仕分け拠点でカートリッジはプリントメーカーごとにひとつひとつ仕分けされ、各メーカーへ渡されます。その後、各メーカーで責任もってリサイクルされます。

インクカートリッジ リサイクルフロー図

注意事項

使用済みのインクカートリッジを回収箱に入れる前に、以下の点にご注意ください。

1. 回収箱に入れられるインクカートリッジは、里帰りプロジェクトに参画している下記の4社の純正カートリッジに限られます。

  • ブラザー工業株式会社/ブラザー販売株式会社
  • キヤノン株式会社/キヤノンマーケティングジャパン株式会社
  • セイコーエプソン株式会社/エプソン販売株式会社
  • 株式会社日本HP

※平成28年3月でレックスマークインターナショナル株式会社のインクカートリッジの回収は終了しました。
※平成31年3月でデル株式会社のインクカートリッジの回収は終了しました。

2. 著しい破損品、改造品はリサイクルの妨げになりますので、入れないでください。

3. カートリッジ以外のものは入れないでください(袋や箱などはお持ち帰りください)。

このページの作成者

環境局循環社会推進部循環社会推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2187 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。